ピーチPeach:上海(PVG)から羽田(HND)



香港と上海の旅、最後はピーチの深夜便で帰国しました。上海に深夜1時に出発し、早朝5時に羽田に到着します。

深夜便のピーチの上海・羽田路線

羽田空港の深夜早朝枠を利用したLCCである路線なので、ド深夜便。でも価格は片道1万円以下!(2018年5月当時)たっぷり最終日に遊んで夜に空港に行けば間に合うので時間を有効に使いたい人におすすめの路線です。

上海空港

手荷物は2個まで

この度は完全手荷物のため、受託荷物なしシンプルピーチでの搭乗です。手荷物制限で荷物は2個、7Kgまで。

上海は巨大の空港でした。かなり空港の中で歩いたと思う。

上海空港

いざ出発。帰国便はほとんど日本人でした。上海ディズニーランドがあるので若い女の子が多かった。

上海空港

寒かったけど、LCCなので毛布などはありません

ピーチ、席はやはり狭め。席は予約すると有料になるので、勝手に指定された席の窓側でした。トイレに行こうと思うとちょっと大変かもです。
ピーチ機内

クーラーが効いて寒くてもLCCなので毛布はありません。自分でブランケットや防寒対策しないといけません。

機内食はもちろん有料。ピーチは関空が本拠地なので関西フード多めです。

朝焼けを見ながらのフライト

あまり眠れなかったのもあり、たまに外を眺めました。羽田に近くなる5時ちょっと前はちょうど日が登る時間。

千葉県上空
飛行機の外

海ほたるが見えました。しばらくすると羽田到着です。
飛行機の外

始発でそのまま帰宅できる

羽田の深夜便だと、始発が始まるまで空港のベンチで待つか、温泉施設の送迎を利用して休憩するパターンになりますが、この便は5時着なのでそのまま帰ることができます。

飛行機の硬く狭いシートでは熟睡できず、翌日うとうとしてしまいましたが、この値段と時間はアリなのでまた利用したいと思います。

メモ

  • 航空会社:ピーチ航空/Peach(MM) 898
  • 路線:上海浦東(PVG)から東京羽田(HND)
  • 搭乗日:2018年5月
  • 値段:シンプルピーチ・受託荷物なし CNY564
  • メモ:航空会社の直販サイトで購入