家具の聖地、山形・天童木工の本社ショールームに行ってきた。



山形市に行ったら是非足を伸ばして隣の市の天童にある天童木工のショールームがおすすめ。日本のデザイナーズ家具の礎ともいえる、家具の聖地です。

山形市の隣の天童市へ

アクセスは何通りかありますが、やはり公共交通機関で行く場合は本数が時間を調べた方がいいです。行きはワンママン電車で無人駅から徒歩。帰りはバスで山形市まで戻りました。

駅から歩いていくと天童木工の工場が大きな通り沿いに見えます。ショールームはこちらという柱の案内が見えますので、入口の警備員さんに挨拶して中に入ります。

行った日は土曜日なので、人はほとんどいない静かな工場です。

天童木工ショールーム

この建物にショールームがある。

天童木工ショールーム 天童木工ショールーム 天童木工ショールーム 天童木工ショールーム

2階にあがるとショールーム

ショールームには社員の方が数名いらっしゃいました。

天童木工ショールーム

どーん。歴代の製品や現在販売中の家具までいろんな天童木工の製品を見ることができます。

天童木工ショールーム 天童木工ショールーム

オリンピックで話題になった卓球台は天童木工の製品。

天童木工ショールーム

販売されているので値札があります。

天童木工ショールーム

曲木のベンチ!これぞ天童木工の技術。

天童木工ショールーム

レクサスのハンドルは天童木工らしいので、歴代のハンドルが陳列。美しい。

天童木工ショールーム

天童木工の歴史コーナー

天童木工ショールーム

モダンなデザインまで幅広い家具が揃っていました。何気なくあるチェアやソファがやっぱり曲木。滑らかで美しい曲線なのです。

天童木工ショールーム

家具ミュージアムとしても

ショールームなので本気の家具探しとして行くのが良いと思いますが、家具のミュージアムとして見に行くお出かけ先として見応え十分の内容でした。

天童木工ショールーム