香港・満島ひかりが踊る!MONDO GROSSO「ラビリンス」ロケ地の行き方



香港と上海の旅、香港2日目。香港に行ったらぜひ行って欲しい、MONDO GROSSO「ラビリンス」のPVロケ地の団地の紹介。地下鉄ですぐ行けるので観光としておすすめです。とてもSNS映えする場所として人気。

MONDO GROSSO「ラビリンス」とは

MONDO GROSSO
モンド・グロッソ(MONDO GROSSO)は日本の元バンドで、現在は大沢伸一のソロプロジェクト。バンド名はイタリア語で、「大きな世界」という意味。楽曲のジャンルはクラブ・ミュージックが中心。ジャズ、ソウル、ヒップホップ、ボサノヴァ、R&B等、その音楽性の幅はきわめて広く、対照的にハウスやブレイクビーツ、テクノといったデジタル音楽がベースの楽曲も数多い。

MONDO GROSSOが2017年4月22日に発売した、満島ひかりが参加した楽曲が「ラビリンス」です。満島さんの踊りと歌声が可愛くってこのPVは何回も視聴しましたし、その後発売されたアルバムはAppleMusicで何回も聴きました。

今回このPVが香港で撮影されたと聞き行ってきました。

中央駅から地下鉄で1本

地下鉄で20分ちょいで到着する太古駅で下車します。

太古駅を降りると新しめの高層マンション群が

映像では古いマンションが背景に写っているのですが、周りはすっかり近代的な新しいマンションばかり。ベットタウン的な駅なのでしょうか。駅近いところにイオン系のスーパーがあったり。

バルコニーやベランダがないのが香港のマンションの特徴ですね。高層なんですが細長いです。

高層マンション群

駅から大きな道沿いを歩いて4、5分のところにあります。

このマンション何棟かあるのですが、撮影されたところはここです。(最初、間違えて隣のマンション中庭にいました)ほぼほぼ一緒なのですが、マンションの 壁色がちょっと違います。

入り口はあの景色が広がる感じがまだしません。

コの字に囲われた中庭のような場所

ザ、香港の集合住宅…!

映像の上からのアングルがここ。ジグザグになっていて、出窓とエアコンの室外機、洗濯物がせり出しています。縦にストライプの色が塗られてるのがポイント。

満島ひかりが踊ったのは上がったところ。注意書きが書いてあるので注意です。PVのロケ地としてではなく、香港のフォトスポットとして有名らしくアジア系の若い女の子たちは SNSに投稿する用の写真を一生懸命撮影していました。

女性はスマホで撮影し、男性はガチの一眼レフで撮影してる人が多かった。

 

ちゃんと生活しているマンション、1階は商店がある

PVでも踊りながら商店の中へ踊りながら進むストーリーですが、実際のマンションでもお店が営業しています。

クリーニング店もある。

 

全方位、フォトジェニックな場所で香港の良い思い出になりました。アクセスも良いのでおすすめです。

メモ

  • 益昌大廈(Yick Cheong Building)
  • 訪問日:2018年4月
  • 団地なので無料
  • 住民がいるマンションなのでマナーを守って観光してください
  • アクセス:太古站から徒歩5分