香港の朝ごはん・魚の出汁たっぷりお粥専門店「生記粥品専家」



香港と上海の旅、香港2日目の朝。アジアの朝ごはんと言えばおかゆ!香港の老舗お粥店に行きました。わざわざ地下鉄に乗って食べに行くかいがあり!

ビルの谷間にある小さな老舗の粥店

朝起きてお粥を求めてに地下鉄に乗って移動。上環駅から少し歩いたところにありました。周りは高層ビルに囲まれている小さい粥店がありました。昔から営業しているようです。

お店の前

平日だったからか待たされることなく入店することができました。メニューには英語表記があります。さらに写真つきなので安心して指差し注文できます。一番有名な魚ボールの粥を選びました。

お粥メニュー

注文したらしばし待ちます。テーブルにはお箸と調味料がセットされてます。

味付けの醤油と胡椒が用意されている

お粥は小(ミニサイズ)で十分な量!

アジアのお粥は量が多い。これは台湾のお粥でも思ったのですが小サイズでも日本でいう大くらいの量がくるのです。しかも最初はアツアツなのでお腹空いててもいきなり食べるとやけどするので注意。

  • お粥
  • 揚げパン
  • 醤油に浸したネギと生姜

でセットとなります。

醤油に浸してあるネギと生姜を入れて味を調整します。好みでテーブルにある胡椒を追加するのも良いと思います。

魚のお粥

揚げパンに付けて食べるのが本場の食べ方。これも台湾の粥と一緒でした。

香港はひとり客は相席が基本。アツアツで出されるで、ふーふー言いながら食べないとやけどします。

1杯でかなりお腹いっぱいです。腹ごしらえして観光へ出かけました。朝6時半から開店しているので、観光や出発日で現金が余っている人にもおすすめです。

メモ

  • 店名:生記粥品専家
  • 訪問日:2018年4月
  • 注文:魚のお粥(37HKD)
  • 現金のみ(のようだった)
  • 日本語対応:なし
  • 英語メニュー:あり
  • 小サイズで食べきれない量だったので注意。
  • アクセス:上環駅から徒歩数分

関連ランキング:中華粥 | 上環 ションワン