香港ひとりご飯・こんがり焼かれた肉飯「宏發燒臘飯店」



香港と上海の旅1日目の夕飯は肉飯へ!カリカリに焼かれたお肉とご飯をまぜて食べるファーストフード的な食堂でした。

美味しそうな丸焼きのお肉たち…

黄金に光るお肉たち…お肉の丸焼きはアジアっぽい食堂の風景ですよね。ご飯への期待でワクワクしながら入店。

店先にぶら下がってるお肉

お店の中はとても綺麗です。チェーン店っぽく、写真つきのメニューが掲載されているので安心して注文することができます。私を含めひとりのお客さんが中心なので気にせずご飯を食べることができます。男性ばかりではなく女性もいます。

店舗内

カリカリのお肉、だけど少ししょっぱい

(メニュー名覚えられないけどコンビネーションセットみたいなやつだからお肉いろいろ) 60 HKDです。

  • 茹で卵(半分)
  • 肉3種
  • ライス
  • 青菜と薬味

味は少ししょっぱい印象。ご飯と青菜とバランスよく食べる必要があります。

箸休めに食べたい卵。裏返したら卵の殻がついたままだった!びっくりせず。こんなところはご愛嬌…アジア飯っぽい雰囲気ですね。

肉飯

 

メモ

  • 店名:宏發焼臘飯店
  • 訪問日:2018年4月
  • 注文:名前忘れましたがコンビネーション(60HKD)
  • 混んでおらず、すぐ座れる
  • 日本語対応:なし
  • 英語メニュー:なし、写真つきメニューだったので指差し注文で
  • ひとり:ファーストフード的な雰囲気なので他のお客さんもひとりが多い
  • アクセス:銅鑼灣站から徒歩すぐ。買い物できる場所ですのでお土産買いにいった帰りにでも。

宏發焼臘飯店