ハノイ旅行用に購入したプリペイドSIM(mobifone ベトナム プリペイドSIM)



今回のハノイ旅で購入したプリペイドSIMの紹介。ベトナムは4G回線で早くて快適でした。GrabやUberといった配車サービスを利用するには必須アイテムです!

出発前に事前購入が安心できる

どこでも現地購入も出来るかもしれませんが、私は行きの飛行機でSIMを入れ替えて、トラブル防止のため、到着したらすぐネットに繋がるようにしています。SIMを入れ替えるのに机が必要なので機内が一番効率が良いです。

イミグレーションに並んで時間がかかる時はその間に情報を調べることも出来ます。時間を有効に使えるんです。Amazonのレビューをよく読んで自分の滞在地域で不具合がないか確認しましょう。

Amazonで買った「mobifone ベトナム プリペイドSIM 4G・3Gデータ通信3GB

15日間で3G(今では6GB)なので十分な通信量といえます。しかも値段は740円、めっちゃ安い。レンタルWifiだったらそんな安くならないし、荷物が増えるし・・・プリペイドSIMがオススメ。よく海外旅行される方はスマホ買い換える時は絶対SIMフリーにすべきですよ。

商品紹介から

現在、国を挙げて観光事業に力を入れているベトナム国。
一年を通して観光客を見ない日はないと言われており、北部地方は沖縄と同じ気候で、 日本人観光客も数多く訪れています。
そんなベトナム国にて利用できるデータ専用プリペイドSIMカードを渡航前に購入できる機会を用意しました。
ベトナム国全土にてデータ通信が4G LTE高速通信(*一部地域にて3G通信)にて15日間で 3GB使えるオススメな商品です。
●利用出来るのはSIM Freeスマートフォンとなります。
SIMサイズ:通常・micro・nanoサイズに対応
●音声は着信のみ利用可能
●テザリング利用可能
●データ通信量:6GB(3GB→6GBになりました)まで高速通信可能
※6GBの上限を超えると128kbpsに速度制限がありますが通信が止まる事はありません。

●周波数帯域:
【4G】band 3 1,800Mhz 、band 8 900Mhz
【3G】2,100Mhz 、850Mhz

■利用期間:ベトナムにて開通手続き後、15日
【延長について】
延長・チャージは出来ない商品となります。

注意すべき点

チャージ出来ない商品

割と事前購入可能なSIMは現地で足りなくなった場合のチャージ不可のことが多いです。なので、うっかり使いすぎていきなり不通にならないように使ってる通信量を見ておく必要があります。

私はこの次のGWの上海でうっかりSIMを使い切りチャージできず、残り1日を金盾ネットで過ごしました。

音声ありかなしか

着信のみ可能な商品ですが、配車サービスの利用条件として音声SIMが必要な場合があります。ドライバーから電話をかけるからです。データ通信SIMか音声ありか現地で使いたいサービスによって検討すべきと思います。

利用期限に気をつける

開通後何日間までか商品によってバラバラです。万が一、(台風などの欠航で)現地滞在が伸びる場合もあるので数日余裕があるものを購入しておくと安心です。

ネットに繋がらない旅行は考えられないものになりました。事前購入でスマートな旅を。