ハノイから・世界遺産ハロン湾1泊クルージングツアー(日本語ガイド付き)



今回の旅のメインである世界遺産ハロン湾。日帰りツアーもたくさんありますが、片道バスで4時間往復は体力的にきついし、せっかく行くなら1泊しようということでクルージングツアーに参加しました。とっても親切な日本語ガイドさん付きで良かったです!

ベルトラの現地ツアーを頼む

以前、ホーチミンの時にも頼んだ現地ツアーのベルトラ。口コミがあって割と信頼できそうな代理店です。

エモーション・ラベラ号 ハロン湾クルーズ 1泊2日

主なスケジュールはこんな感じ。オプションのカヌーや早朝の太極拳とか疲れて参加できず。

12:30 ハロン湾の波止場に到着、乗船
13:00 ラベラ・クラシック号チェックイン
13:15 昼食(ビュッフェランチ) (約1時間)
15:00 スンソット鍾乳洞見学 (1時間)
●オプション/料理教室(無料・自由参加)
19:15 夕食(コースメニュー)

07:00 朝の軽食(コーヒー、ティー、パン、クッキーなど)
07:40 ティートップ島上陸
08:45 お部屋のチェックアウト
09:00 朝食(ビュッフェ)
10:45 下船
下船後またハノイ市内へ移動。ホテルまで送迎

3食、日本語ガイド、ハノイホテル送迎すべて混みで一人3万5千円強でした。

ホテルのロビーでピックアップしてもらう

参加は2組のツアー、ゆったりしたシートの車

ハロン湾のツアーの中で割と高めの方だった日本語ガイド付きのクルージングツアーだったためか、小型バスくらいをイメージしていたら2組のみ。4人に1人の日本語ガイドさん+運転手というツアーでした。

途中のトイレ休憩で立ち寄ったお土産店

謎の彫刻が並ぶ休憩所。大型バスが止まれて、お土産が帰るような施設です。こういうところはアジア感ありますよね。

到着後、すぐクルージングする船へ移動

ハロン湾到着後、クルージングする船へ乗ります。

泊まったのは1階の角部屋

今回泊まったのは船の後方にある角部屋。景色が見える部屋でよかったです。リビング、寝室の他、バストイレ付きです。

一応外に出るとデッキのところに机と椅子がある。ちょっとバランス崩すと海に落ちそうな高さなので座らず(笑)

出航します!ハロン湾は世界遺産だけあってたくさんの船がありました。

1日目午後:鍾乳洞ツアーへ参加

午後のイベント鍾乳洞ツアーへ参加します。これは日帰りツアーにもある模様。船から小舟に乗り換えて鍾乳洞のある島へ移動します。人が集まる場所なので、お土産を売りにくる船が近づいてきたりします。

念のため救命胴衣をつけた状態で船に乗ります。ジャングルクルーズ的な雰囲気。説明は英語ですが、ガイドさんが逐次翻訳してくれます。

鍾乳洞のある島からの眺め。ハロン湾のぽこぽこした島のグラデーションが見えてきれいです。

鍾乳洞内部。鍾乳洞を見たの子供ぶりかもしれない。水の力でできる自然の形に圧倒されます。すごいね。

人が多いから仕方ないとはいえ、けっこう歩きやすく整備しています。いいのかな?ってちょっと思いました。

60分ほどでツアー終了です。

ティータイム

鍾乳洞ツアーが終わったところで休憩。デッキでクッキーとコーヒー、紅茶のサービスです。

夕方:ベトナム料理体験で生春巻きを作る

夕飯の1時間位前のイベント。自由参加でした。生春巻きを作るイベントです。

まずはプロのやり方を教えてもらいます。これをみて簡単にできそうだなと思ってしまうんですが、、

自分が作るときれいにできないんですね(笑)美味しくいただきました。

夕飯はベトナムコース料理

レストランでコース料理をいただきます。

前菜。エビせんべいと酢であえた野菜、ボイルしたエビ。

スープ。中華のヒカフレスープっぽい味。

お肉。串焼きの鳥。東南アジアっぽい料理。

魚とライス。

デザート?蓮の実が入ったドリンク?蓮の実はコリコリしてます。

2日目朝:ティートップ島の山頂

太極拳には起きれず参加できず、ティートップ島登山から参加。1日目の鍾乳洞と一緒で小さい船に乗って移動します。

山頂にある展望台を目指します。そんなに本格的な登山とは言えませんが濡れている階段なのでスニーカーの方が安全。ビーサンで参加する西洋人多すぎだったけども。

山の中腹でこの眺め。美しいです。

狭い階段を多くの人が行き交います。

展望台は人がいっぱい。写真撮るのも一苦労です。

展望台からはこんな景色が見えました。船がいっぱい停泊しているのが見えます。

下山後にビーチがあります。1月でそんなあったかくないのに泳ぐ人もいてびっくり。

私はもちろん休憩するだけ。こんな環境でも泳ごうとするモチベーションすごいな。

ココナッツのドリンクがあったので高いけど旅の思い出に買ってみた。

朝食は手作りフォー

戻ったら最後のご飯で朝食です。バイキング形式ですが、フォーはその場で茹でてくれます。

牛肉入りのフォーです。美味しかった!

朝食を食べてるうちに船は港へ向かっていきます。

港到着、お疲れ様でした。またすぐ帰りのバスに乗り換えてハノイへ移動します。

ここからハノイまで4時間。途中、行きに休憩した休憩所のみ。何故か日本語ガイドツアーには昼食がありません。休憩所の売店が大したもの売ってなかったのでお菓子食べてましたがその点、注意です。

メモ

  • ツアー名:エモーション・ラベラ号 ハロン湾クルーズ 1泊2日
  • 参加日:2018年1月
  • 価格:3万5千円
  • 日帰りだと体力的にしんどい場合は1泊しちゃうのがあり。船で泊まるツアー以外に港の近くのホテルに泊まる方法もあるらしいです。