ANAで行くベトナム・ハノイ「羽田-ハノイ」



2018年年始のハノイ旅行。今回は母と一緒だったので羽田から日経航空会社という指定だったのでANAの羽田-ハノイ便を利用。出張以外では久々の日系の国際線搭乗でした。

やっぱり羽田発は楽だなと実感する

羽田国際線の昼出発。家から近い、圧倒的に成田より楽ですよね。

アジアの飛行時間考えると成田まで2時間かけて行く気にならなくなりました。このあとGWに香港、上海に行くことになるのですが、早朝深夜発着にも関わらず羽田利用のLCCにしました。

ボーイング787のきれいな機体、座席にUSBあり

昨年、欧州出張(ANA羽田-フランクフルト)で搭乗した同じ機体のようでした。機内エンターテイメント、USBがあってスマホ類の充電が可能です。

壁際の席にはじめて座ってみた

前日のWebチェックイン時に席をもう一度確認したら、前に席がないところが開放されていたので指定してみました。足元が前の人がいないので楽に感じました。

エンターテイメント機器は椅子の横からスライドさせて出てくるので、ご飯食べてるときなどに映像を観たい場合は気をつけないといけません。寝ることに専念する長距離便ではいい席かなと思いました。特に席を立つ時に前に空間の余裕があるので良かったです。

機内食はイマイチな感じ

エコノミーだし、最初から期待していなかった機内食。うーん、米がベチャベチャであまり美味しくなかったです。こんなもん?

羽田-ハノイ

鶏唐と彩り野菜弁当

サラダ2品、ケーキ、メインの揚げものが謎すぎる。ケーキも美味しくなさそうな色だった。

  • 前菜
    ペンネサラダ ポークロースハム オクラ
  • サラダ
    ミックスリーフ 和風ドレッシング
  • デザート

ハノイ-羽田

ビーフのブレゼ マッシュポテト添え

行きよりかはましだった帰りのミール。特にベトナムで積んでるのでフルーツは美味しかった。

  • 前菜
    タイ風バーミセリサラダ 小海老
    レタス
  • 小鉢
    厚焼き玉子 金平ポテト 隠元と豆の胡麻和え 黒胡麻
  • ブレッド
    ソフトロール / バター
  • フルーツ

良かったこと

SIM入替え用のピンを貸してくれた

日本で事前にSIMをアマゾンで買っていたのですが、うっかりSIMのピンを買うのを忘れていました。現地着いたらすぐ使いたいと思ったので、ダメ元で客室乗務員に聞いたら、行きの便は快く貸してくださいました。帰りは持ってなくて名札の安全ピンを使いました。

言えば出してもらえるので、もし持ってなかったら聞いてみても大丈夫かと思います。ただ忙しい時間帯に言われると(エコノミー客は)イライラされそうなので、食事サービスがひと段落した後に声かけると良いと思いました。

レインボーカラーの照明で帰国!

帰国直前、室内が暗くなるタイミングでレインボーカラーになりました。これはボーイング787の演出だとか。新年早々だったのでハッピーな気分になりますね。

費用

1月3日~1月7日帰国で羽田-ハノイ往復10万円でした。

ベトナム航空に比べると高めです。ピーク時は避けた冬の値段でしたので、暖かい時期だともう少し高いかもしれません。

帰国便は羽田22時台着なので、帰りの電車やバスが無くなる可能性があります。さらに、受託荷物がなかなか出てこなくて結局30分以上待たされてしまいました。エコノミーの人は注意です!

メモ

  • 搭乗日:2018年1月
  • 航空会社:全日空
  • 路線:羽田ーハノイ(往復)
  • 行き:羽田08:55ーハノイ13:10、帰り:ハノイ15:40ー羽田22:15
  • 価格:往復106,320円
  • オススメ度:★★★
  • 羽田発着なので楽ではあるが、帰国便は夜遅いので交通機関に不安がある人は注意。ご飯が美味しくない。価格を抑えたい場合はベトナム航空を利用する方が良さそう。