パリ・ダイナミックで美しい骨の標本が圧巻!「国立自然史博物館」



この日は休日だったのでプライベートで行きたかったところを紹介。3回目のパリでやっと行くことができました「国立自然史博物館」です。

パリ3度目の正直でやっと行けた

初回は友だちと別行動した日に友だちが行ってきたのを聞いて、時間切れで自分はたどり着けず。2回目は隣の施設に先に行って、気づいた頃には閉館時間で断念した経緯があります。行きたいと思っていればいずれ行けるようになる!希望を捨てずいて良かったです。

ダイナミックで美しい骨の標本の大行列!

一番手前にある人間の模型から続く、骨の標本が並べられています。建築や什器も含めて、とても美しいのです。日本の博物館にはない風景。

1:1で展示されています。

館内のサインのデザインも素敵。

中2階から1階を眺めるところがあります。ズラリ。大きな動物だけでなく、小さな生物に関しても壁際にあるケースで展示されています。

2階のフロアにも古代の恐竜や動物が並んでいます。

昔からある施設の為、おそらく展示内容は変わってない。でも子供連れで訪れている家族を見かけましたので、昔ながらの教育施設のようです。前回行った進化陳列館も等身大の模型があり、とってもおすすめ。

国立自然史博物館