omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

オランダ、パリ出張の旅

パリ・伝統菓子ネギュスが買える菓子店「À la Mère de Famille」

投稿日:2018/04/16 更新日:

「ネギュス」というチョコレート菓子を知っていますか?
私はお土産を頼まれるまで知らなかったんですが、知る人と知る伝統的なフランス菓子。


キャラメルをべっこう飴でコーディングしてあるものです。これが日本では扱いが少なく、また高価なのでお土産に頼まれたので買ってきました。パリに数店舗あるチェーン店「À la Mère de Famille」で買うことができます。

パリに数店舗ある「À la Mère de Famille」は街のお菓子やさん。ネギュスだけでなく、他のお菓子も販売しています。主にチョコレートが多かった印象です。とっても美味しそうだった。

大きさによって値段が変わります。小さいのでも10ユーロ

目的のネギュスは棚にありました。これは缶のサンプル。今回一番小さいものを購入しましたが、それでも10ユーロ。一番大きいのは一体おいくらなんでしょうか。

店員さんにお願いするとバケツに入ったネギュスを缶に入れて、その場で封をして販売してくれます。

帰国後に開封したネギュス。チョコレート味のキャラメルとノーマルのキャラメルの2つの味があります。

伝統的なデザインの缶。食べ終わった後も大事に取って置きたい。

7月に購入したのですが帰宅後、日本の湿度では飴どうしがくっついていました。また冷蔵庫保存しないと溶けてしまいます。日本では冬の時期に通販サイトで販売しているそうなので、夏のお土産には向かないかもしれません。

メモ

  • 店名:À la Mère de Famille
  • 来店日:2017年7月16日
  • 日本では冷蔵庫保存がおすすめ。

À la Mère de Famille (パリに数店舗あります)







-オランダ、パリ出張の旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

パリ・ショッピングモールとターミナル駅「Forum des Halles(フォーラム・デ・アール)」

パリ市内で乗り換えで利用したレ・アル駅。中心部で、ターミナル駅として地下鉄や郊外鉄道の乗降客で賑わっている駅ですが、ショッピングモールがあって活気があるスポットでした。

パリ・2016年バケットコンクール1位の店「LA PARISIENNE Madame」

パリ最終日の朝食は宿泊していたホテルから徒歩10数分のところにあったパンやさんへ。ちょうど出発直前に放送していた「モヤさま」の中でバケットコンクールを紹介しており、2016年グランプリ店に訪れました。

パリ・試食できる、お土産におすすめコンフィチュール「La Chambre aux Confitures」

試食できてとってもおしゃれなコンフィチュールやさん「La Chambre aux Confitures」最初に知ったのは2016年の旅行で訪れたストラスブールです。

パリ・通りのワゴンでジェラート「The Smiths Bakery」

宿の近くで最後ユーロを使い切るのにThe Smiths Bakery」 のワゴン販売していたジェラートを食べました。

パリ・ダイナミックで美しい骨の標本が圧巻!「国立自然史博物館」

この日は休日だったのでプライベートで行きたかったところを紹介。3回目のパリでやっと行くことができました「国立自然史博物館」です。

profile

omame(おまめ)です
東京都在住のUI/UXデザイナー

平日はITメーカーの会社員デザイナーをしながら、日々の忘備録としてブログを書いています。

Twitter:omamemo
Instagrm:_omame