omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

オランダ、パリ出張の旅

アムステルダム・ボリューム満点のアイリッシュバーガー「Barger Bar」

投稿日:2018/04/14 更新日:

オランダ1日目アムステルダム、夕飯どこで食べるか迷ってたところ、宿の近くにあったハンバーガー店へ入りました。とても美味しく、これは当たりのお店でした!

英語のメニューがあり、注文しやすいシステムなのがひとりご飯にはとても良い。

ひとり夕飯を探しにグーグルマップで探して見つけたこのお店。評価とコメントが多く、またチェーン展開しているということでのぞいてみました。

店先にあったメニューですが、こういった英語メニューが分かりやすいデザインで提示されている点で、ハンバーガーの注文ならなんとなく片言でもいけそうという安心感があります。

日本でもサブウェイでやってる、バンズ選んで、肉選んで、トッピング選んで合計いくらになるというスタイル。店員さんもこの順番に聞いてくれるので単語や手差しで大丈夫です。

店内のインテリアは若い人がくるお店らしく、流行りの手描き。順番に沿って選べばできます!という感じ。

中央の大きなテーブルにはお花が飾ってあった。清潔感があってかわいい。

注文後、全世界共通の呼び出し式の電子ベル。

5分以上は待たされたと思いますが、いきなりけっこうな音量で光って鳴るからビビる。日本でも同じなんだけど、ヨーロッパだとすでにビビってるからなおさらビビります。

ほとんどの人が注文してるポテトを辞めてハンバーガーのみ

お皿が横長なのはほぼフライドポテトを一緒に注文しているためです。左側に山盛りのポテトが添えられます。私は食べきれる気がしないので最初から注文しなかったらこんな感じになりました。ナイフとフォークでみんなうまく切って食べてた!

横から。セサミバンドにシンプルなお肉をのせたハンバーガーにしました。

人気のハンバーガーはシンプルに”お肉”が美味しいと思う

じゅわー。近年では日本に上陸したシェイクシャックですが、上陸前にニューヨークで食べた時も思いました。現地のハンバーガー人気店は失敗なし!そして人気のハンバーガーはお肉が本当に美味しいこと。世界的にリッチなハンバーガーが流行りなんですね。

ロゴかわいい。割と映画館などがある繁華街でしたので、若い人が多いエリア。お店を出る頃には行列がさらに伸びているくらいでした。

メモ

  • 店名:Barger Bar
  • 来店日:2017年7月
  • メモ:夜ご飯として安心して、ひとり飯できると思います!

Barger Bar







-オランダ、パリ出張の旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

パリ・ショッピングモールとターミナル駅「Forum des Halles(フォーラム・デ・アール)」

パリ市内で乗り換えで利用したレ・アル駅。中心部で、ターミナル駅として地下鉄や郊外鉄道の乗降客で賑わっている駅ですが、ショッピングモールがあって活気があるスポットでした。

パリ・試食できる、お土産におすすめコンフィチュール「La Chambre aux Confitures」

試食できてとってもおしゃれなコンフィチュールやさん「La Chambre aux Confitures」最初に知ったのは2016年の旅行で訪れたストラスブールです。

パリ・屋上でチョコがけアイス!「ピエールマルコリーニ(ルイヴィトン財団美術館)」

仕事で訪れたルイヴィトン財団美術館の屋上でピエールマルコリーニの出店を発見。その場でアイスにチョコレートをコーティングしてくれる夢のようなお店でした。

パリ・2016年バケットコンクール1位の店「LA PARISIENNE Madame」

パリ最終日の朝食は宿泊していたホテルから徒歩10数分のところにあったパンやさんへ。ちょうど出発直前に放送していた「モヤさま」の中でバケットコンクールを紹介しており、2016年グランプリ店に訪れました。

アムステルダム・カフェ併設、お茶しながらHEYの家具が見られる「HAY HOUSE Amsterdam」

アムステルダム訪問で楽しみだった「HEY」日本だと直営店がなく期間限定の展示の他はインテリアショップにしかありません。そして、直営店はコペンハーゲン以来2店目でした。

profile

omame(おまめ)です
東京都在住のUI/UXデザイナー

平日はITメーカーの会社員デザイナーをしながら、日々の忘備録としてブログを書いています。

Twitter:omamemo
Instagrm:_omame