レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル(森美術館)



先日、行きたかった「レアンドロ・エルリッヒ展」に会期終了日に鑑賞してきました。金沢にある21世紀美術館のスイミングプールが有名な作家さんです。

分かりやすい、疲れない、体験型アート作品

SNSアップOKだった今回の展示。今時のプロモーションとして成功している展示だと思いましたが、本当に単純に見てすぐ分かる作品だったので、鑑賞後の疲労感がまったくないところが良かったです。

水の映り込みがあるようなボート

ガラスの板に印刷された雲、重ねると立体感が出て見える(日本列島)

飛行機に乗っているような気分になる窓

GWに上海滞在中、カルティエ財団現代美術館のコレクション展を行うようで、またエルリッヒの作品を観る機会がありそうです。今から楽しみ!

メモ

  • 来場日:2018年4月1日(日)9時〜10時
  • 鑑賞料:大人1800円(東京シティービューも入場OK)
  • カード利用可
  • メモ:終了日なので朝9時から特別に開館。混まずにスムーズに観ることができました。

森美術館