omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

【札幌】シメパフェという文化・パフェ、珈琲、酒 『佐藤』

      2017/10/17

札幌には『シメパフェ』という文化があるそうです。

ライジングの帰り、札幌の行きたいところの筆頭として挙げたシメパフェの有名店「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」昼間に行ったのでふつうにカフェタイムでしたが、日曜日の午後だったので行列ができていました。

暖簾からやメニューのデザインが良き。期待感が高まる。

素敵な暖簾

インテリアやWeb、グラフィックが素敵なお店にはずれが無い。と私は常日頃思っています。ブランディングされております。人気の理由かもしれません。

同じデザインでメニューもかわいい

20分くらい待った後、ようやく奥の座敷に着席。割とひとりで来られてるお客さんもいました。

このメニューも暖簾と同じで素敵なデザイン。イラストで分かりやすいです。今回は昼なので酒は頼まなかったのですが、お酒好きな友達とお酒が弱いけどスイーツ好きの友達が一緒に行ける2軒目って感じですね。

パフェ2つをシェア、食後にコーヒーでさっぱり

せっかくなので2人で2つのパフェをシェアしました。注文してから少し時間がかかるので、入店後ももうちょっと辛抱が必要。

塩キャラメルとピスタチオ(1100円)

大人の味。キャラメルもピスタチオもしっかりする。ピンクのラズベリーソースの酸味がとても効いていました。定番の美味しさ!

季節のフルーツ(1320円)

こちらも定番のフルーツ系。見た目にもテンションが上がる。さっぱりさせてフルーツの味を引き立てるような感じでした。

後味さっぱりさせる飲みやすいコーヒー

是非一緒に頼んで損はないホットコーヒー。さっぱりした飲みやすい味なので、パフェの後にぴったりでした。冷たいパフェとあっかいコーヒーで贅沢な気分。これだったら真冬でもシメパフェ行けそうなきがします。

時間帯によっては行列ができるお店なので、時間に余裕を持って来店すると良いと思いました。行って外れなしのお店です!

メモ

  • 行った日:2017年8月13日(日)
  • 混雑:3-4組待ちで20分
  • 価格:パフェ+コーヒー2000円弱
  • メモ:2人以上で行ったら2つのパフェを頼んで、シェアすると楽しめます。パフェ用だけにコーヒーが御口直しに最適、とっても合う味だった。

関連ランキング:カフェ | 狸小路駅西4丁目駅すすきの駅(市営)

 - スイーツ・パン