omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2017

   

先日トークイベントに行った、友人が参加しているアーティストインレジデンス「BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2017」のオープンスタジオに見学してきました。

OPEN STUDIO2017とは

4月から約2ヶ月間、BankART Studio NYKでは、国内外から集まった様々なジャンルの43チームのアーティストが、制作現場を共有しました。いよいよこの6月9日からは、その現場を皆さんにオープンスタジオとして公開します。展覧会ではありませんので、完成度を求めるものではありませんが、ありのままの作家の制作風景と作家とのコミュニケーションを楽しんでいただけます。

関連記事:BankART AIR 2017アーティストトークとカレー「BankART Pub」

アーティストインレジデンスとは、作家が滞在型のプログラムのこと。このバンカートは毎年開催しています。横浜市の公募に入札した団体が運営している場所です。

基本的には展示ではなく制作現場を見学する

展示ではなく制作しているスタジオを見学するので、作品がちゃんと展示してある人もいますが、描きかけのものがあるだけだったり、アーティストさんによって全然違います。制作も次の作品に向けての準備期間の人はアイデアだけが並んでる場合もあります。

最終日、賑わっていました。

見学者に向けてのパフォーマンスも

友人の坂間さんの作品はパフォーマンスしてなかったですが、動画が流れておりました。

制作中のメモやスケッチが置いてあり、アーティストの制作過程が見られるのがオープンスタジオの醍醐味だと思います。お客さんが来場する機会なので、その場でパフォーマンスをするアーティストもいますので、ぜひ日程を確認してから遊びに行くと良いと思います。

帰りは1階の本屋に立ち寄り。アート、建築、舞踊など様々な本があるからまた来よう。

スタジオメモ

  • イベント名:BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2017
  • 行った日:2017年6月18日(日)*最終日
  • 入場無料

BankART Studio NYK

 - 展示・イベント