omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

瀬戸内しまなみ離島旅3日目:伯方島から因島へ、しまなみサイクリング

      2017/06/15

2017年GWはしまなみ瀬戸内旅でした。3日目はしまなみ街道のサイクリング。去年走行した今治〜伯方島、1日目に走行した尾道〜因島で残された区間を走ってトータルでのしまなみ海道制覇を目指して出かけました。

5月4日:今日も朝のシェア飯から

汐見の家2泊目の朝。今日も朝のシェア飯。味噌汁、ご飯、卵焼きとお惣菜です。サラダとタケノコの煮物など野菜たっぷりでどれも美味しかった。弓削海苔、おかわりしちゃいました。しっかり食べて今日のサイクリングの腹ごしらえ。

この日はしまなみ海道に戻ってサイクリング。走破に向けて総距離36キロの旅です。

夜はokappa宅に泊まるので、荷物を移動しつつ、そのまま車で弓削島まで送ってもらいました。

弓削島から木浦港へ

今日もせとうち交流館でレンタサイクル

せとうち交流館で電動アシスト自転車をレンタル。1日800円でピカピカのレンタサイクルを貸してもらいました。今日の相棒。

向かいに停泊していたのは魚島行きの船。行ってみたい。

自転車ごと乗り込み、10分ちょいで伯方島の木浦港へ到着。

ここから一路、伯方の塩パークに向かいます。前回はこの逆にバスで木浦港から佐島港に向かうルートでした。

道路標識に「しまなみ海道」という文字。国道沿いに進みます。

途中、早速しまなみらしい景色が綺麗なところもありました。こういう景色のところは坂道登ったら見えるのですが、今回は電動アシストなので体力を減らすことなく進めました。

前回の旅で自転車を返却した伯方島SCがスタート

伯方島といったら伯方の塩ソフト

想定時間より早めに伯方の塩パークに到着。この日は連休中日の晴天。道の駅なのでたくさんの人が休憩していました。

ここに来たら伯方の塩ソフト。前回はバスの時間ギリギリに自転車で到着したので、全くソフトクリームを食べる余裕がありませんでした。まだ午前中の始まったばかりですが、ここで小休止。行列に並んで買いました。

小サイズに気づけなかったので普通サイズ。砂浜と海と空に白いソフト。ふつうのソフトに塩が少し入っていて美味しかったです。元気つけて、また自転車で走り始めました。

順調に走行。最初の橋、大三島橋。伯方島から大三島へ。しまなみの中では割とこぶりな橋。

自動車と並走するタイプの橋の方が楽しいです。

大三島は東側の海岸に沿って走って行きます。ちなみに前回の旅では、今治から行った「伊東豊雄建築ミュージアム」が大三島にあります。

サイクリストの聖地、多々羅大橋

昼ちょっと前、順調に多々羅大橋前の道の駅の到着。ここでも少し休憩。

ここはサイクリストの聖地と言われてる場所だそうです。道の駅から見える大きな橋!美しい建築ですね。ここから愛媛県から広島県に入ります。橋の途中に県境があります。

ここの道の駅も大盛況でした。

ソフトクリーム食べたばかりでお腹空いてなかったので、じゃこ天だけ食べました。愛媛の名物だとか。

多々羅大橋の上から。横から見るスケールと違って、上の高さに上がってくるとこんな感じ。

大橋を降りたところにいる生口島のレモン配りのおばさん

スロープを降りて生口島へ。ここは瀬戸田レモンの島で有名です。無料休憩として生口島の柑橘類を配っているおばあさんがいました!疲れた時に食べる酸味はやっぱり疲労回復します。

本物がいるのに人形もいる?

一番嬉しかったのはレモンのはちみつ漬け!前日に作ったのか、冷蔵庫で冷たく冷やしてあったものなのです。ひんやり冷たい差し入れ。おかわりしちゃいました。こういう体験があると瀬戸田レモンファンになってしまいますね。

瀬戸内の柑橘系シャーベットが食べられる「ドルチェ瀬戸田本店」

生口島は西側から平坦な海岸沿いの道を進んでいくコースです。割と体力的には辛くない、景色を見ながらゆっくり走れる、サイクリングを楽しめるコースでした。

次の休憩スポットも冷たいデザート系。ドルチェという地元のシャーベット屋さんの本店がルート沿いにあったので立ち寄り。とても天気の良い日だったので、行列でした。20分くらいは待ったと思います。

メニューは期待通りの感じ。瀬戸田レモン、デコみかん、伯方の塩・・・といったご当地の味が並びます。

午前中はソフトクリームだったので、瀬戸田レモンとデコみかんの柑橘系のシャーベットのダブル。すっきり美味しかった。

関連ランキング:アイスクリーム | 尾道市その他

因島に到着

最後の橋、生口大橋から。

渡りきって因島から生口島を見る。これにて、全コース走破!電動アシストのお陰で体力に余裕が持てました。上島町のレンタサイクル様様。

時間が余ったので土生港ターミナルより手前にある巨大なホームセンターにある珈琲店で休憩。今日は甘いもの食べっぱなし笑

夜は、島好きみんなでゆげしまダイニングで

関連記事:【弓削島】離島の美味しい居酒屋さん「ゆげしまダイニング 彩 -sai-」

せとうち交流館で車に拾ってもらい、まだ家の風呂が使えないとのことで今日もまたフェスパでお風呂。

その後、夕飯は弓削島の中心部にある「ゆげしまダイニング彩」手伝いに来てたokappaちゃんのお友達の大工さんと、私と同じく汐見の家の貸切予約で泊まれなかった方ともご一緒し、okappa二人と4人でご飯食べました。

煮付け

家でも飲みながら話しました。楽しかった。翌日、最終日。尾道を経由して東京に帰る日です。

<つづく>

 - 瀬戸内