omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

瀬戸内しまなみ離島旅2日目:弓削島サイクリングゆる散策

      2017/06/14

2017年GWはしまなみ瀬戸内旅でした。2日目は前回まわれなかった佐島周辺の観光。隣の弓削島に行きました。弓削島は上島町の庁舎がある中心的な島です。

5月3日:シェアご飯は掘りごたつエリアから

幸せな食卓・・・

朝ごはんは出発時間に合わせて掘りごたつエリアで食べます。メニューは味噌汁、ごはん、卵焼き、おかず何品か。柑橘もたっぷり。朝から栄養バランス抜群なメニューでした。ミエさんの作るご飯美味しいんですよね。今回もたくさん食べちゃいました!

今、汐見の家では鶏を育てています。これから大きくなったら卵産んでくれるのかしら。ピヨピヨ、かわいかった。

ゆっくり弓削島散策

せとうち交流館でレンタサイクル

宿泊者の人たちが全員出た後、畑に行くケイコさんに車で送ってもらい、せとうち交流館で降ろしてもらいました。今日と翌日の2日間のレンタサイクルは上島町の自転車です。 GW真っ只中にも関わらず、当日でも空きが見つかったのでレンタルすることができました。

弓削島の北側まで走ったらところにあった神社。砂浜と背景の島々と。瀬戸内海らしい風景。

海水のプール?「潮湯」

午前中は海水浴ができる公営のプール「海水温浴施設 潮湯」へ。公共施設のプールなので水着、水泳帽が必須です。(今回持参できなかったので汐見の家で貸して頂きました)

弓削島の北、上弓削港のそばにある海水温浴施設です。 この施設では、海水及び海の気候等を組み合わせた【タラソテラピー(海洋療法)】の考えを取り入れ、人が本来もっている自然治癒能力を活かし、心身の機能を高める自然療法を行うことができます。

GWなのに入場者は私を含め3−4人くらい。外湯の海を見ながら入れるところが気持ちよかった。浮遊感を味わうことができる貴重な施設です。地元の人は海水浴が当たり前だからこれが普通なんだよ、と話してくれました。

お土産を買って、お昼はお好み焼き

弓削島の中心部に戻ってログハウスというお土産店に立ち寄り。汐見の家で出る味噌汁がとても美味しかったので「佐島味噌」と「弓削海苔」を購入!ログハウスの他に、コープなどでもお土産は買えます。

お昼はお好み焼きやさん。愛媛県なのですが、因島に近いので広島風お好み焼き。GW中とあっていつもよりかなり繁盛しているらしく、親父さんがてんてこまいでした。

いつもは地元の人しか利用しないようなこぢんまりしたお店でした。

白い砂浜の松原海水場

午後は東側へ。きれいな砂浜があります。松林の日陰があるところでバーベキューをしているグループが何組もいました。

海が見える温泉施設フェスパ

写真は撮り忘れちゃったんですが、夕方はフェスパという温泉施設に行きました。何もない弓削島なんですが、立派な施設。昔、国民宿舎だったところがリニューアルした施設で、宿泊も可能だそうです。

お風呂の種類は、町内の天然温泉、岩城島菰隠(こもがくし)温泉の湯を主浴とし、町内の柑橘類を使用したイベント湯、全身をほぐすスーパージェットバス、足腰をマッサージするバブルバス、「押す」「揉む」「叩く」の3つの刺激を体感できる電子マッサージ風呂、お風呂と絶景を1人で楽しめる壺湯と洋風バスタブ、自然石を積んだ岩風呂、サウナの後にさっぱりと浸かれる水風呂などバラエティに富んでいます。

ヒノキの内風呂も良いですが、ここの目玉は瀬戸内海を眺めながら入る外湯。つぼ湯やバスタブでゆっくり浸かりながら景色を眺めるのは最高です。

汐見の家、夜のシェアご飯は猪肉!

予定時間ギリギリに自転車を返却し、帰りは歩いて佐島まで戻りました。

この日も満員御礼の汐見の家。夜ごはんは猪肉とのこと。タケノコの炊き込みご飯もあってボリューム満点な春らしいメニューとなりました。

前日のサイクリングの筋肉痛が出て、この日もぐっすり就寝。明日はトータル完走に向けて、しまなみ街道サイクリングです。

<つづく>

 - 瀬戸内