omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

瀬戸内しまなみ離島旅1日目:サイクリングで尾道から因島、そして佐島へ

      2017/06/13

2017年GWはしまなみ瀬戸内旅でした。旅の途中で立ち寄ったお店は記事にしましたが、今日から時系列の行程の旅メモを投稿していきます。1日目は東京から佐島へ移動。尾道から因島までサイクリングも含めて移動しながら観光しました。

5月2日:朝一の便で羽田から広島へ

計画し始めたのが1月末のこと。ウルトラ先得で予約した為、2万円台で往復できたのですが、行きの便の時間は早朝になりました。JAL 羽田6:50-広島8:15着です。
そんな朝早い便でしたが、早めに行って新しくなったラウンジはちゃんと利用してきました。
関連記事:羽田空港国内線・Takram、原研哉デザインのスタイリッシュな新有料ラウンジ「POWER LOUNGE」利用してきた!

朝食

尾道でクロスバイクをサイクル、因島に向けて出発

尾道港のしまなみ街道サイクリングスポットへ。1000円+乗り捨て料1000円で合計2000円です。

しまなみ街道の出発は道ではなく、船から。向島と尾道の船。かなり頻繁に行き来していました。

チャリガチ勢の人と一緒に乗り込みます。数分で到着。

向島はまだ尾道の続きの雰囲気。大きな道沿いに大きなお店やチェーン店が並ぶので、あまり島にいる感じがしませんでしたが、因島が見えてくる頃にようやくしまなみらしい風景になってきました。

ランチは向島の素敵な立花食堂

向島を駆け抜けて、因島大橋の麓。ランチに立花食堂に立ち寄りました。

関連記事:【しまなみ・向島】サイクリストが集まるランチ定食とセレクトショップ「立花食堂/life:style」

お庭

高台のチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL」

立花食堂でランチを食べたあと、急勾配の坂道を自転車を押して向かったのは見晴らしの良い高台にあるチョコレート屋さん。

関連記事:【しまなみ・向島】瀬戸内絶景のチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL」

店内

サイクリストが集まる、因島大橋の下。はっさく大福で休憩。

チョコレートを買った後、因島大橋を渡って因島に入ったところにある和菓子屋「はっさく屋」はっさくそのままが白あんと一緒に入った大福が大人気。サイクリストの観光名所なので、みんな休憩していました。

関連記事:【しまなみ・因島】因島大橋の下ではっさくのまま大福「はっさく屋」

はっさく大福中身

因島・土生港でレンタサイクルを返却、船で佐島へ

生口橋を渡らず、因島の土生港へ。今日はここでレンタサイクルを返却です。

船の時間までに余裕もって到着!乗船券はこんな感じ。

船着場。

土生からそこまで時間かからずに佐島に到着します。

2回目の佐島到着〜!

GWの「汐見の家」は賑やかでした。

2回目の汐見の家。到着したところ、okappaの彩美ちゃんがお手伝い中で夕飯の準備をしていました。今日のメインはタケノコ!台所にタケノコがアク抜きされていました。採れたての野菜がたくさん、夕飯が楽しみです。私はレタスと柑橘類を使ってグリーンサラダをお手伝い。塩コショウオリーブオイルだけで美味しくなりました。

青々しい緑が茂る、汐見の庭。

島の幸をみんなで食べる、シェア飯

宿泊者の皆さんが揃ったところでお待ちかねのシェア飯!

材料費+お手伝いで宿泊者と管理人さん、ヘルパーさんたち全員でごはんを食べるのです。畳に座布団引いてみんなでご飯食べるのって幸せ。今回が初めての宿泊者がほとんどだったのですが、皆さん感激されていました。

五右衛門風呂に入って、掘りごたつで他のゲストさんと会話して、23時前には寝床へ。サイクリングの疲れでぐっすり眠れました。翌日は隣の弓削島の観光です。

<つづく>

5月2日マップ

 - 瀬戸内