omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

瀬戸内しまなみ離島旅0日目:手配と計画編

   

2017年GWはしまなみ瀬戸内旅でした。旅の途中で立ち寄ったお店は記事にしましたが、今日から時系列の行程の旅メモを投稿していきます。今回は手配と計画についてです。

旅のキッカケは去年の夏休みの愛媛県・佐島

昨年、夏は瀬戸芸で四国の瀬戸内海側をぐるっと周り、最後にしまなみに立ち寄るようなルートで最後の宿が「古民家ゲストハウス汐見の家」でした。1泊で瀬戸内海の離島の魅力、古民家ゲストハウスの魅力に惹きつけられ、また来年どこかで行こうと思っていたからでした。

関連記事:離島好きが集まるBUKATSUDO「リトウ部」に参加してきた!

関連記事:愛媛県・佐島にある古民家ゲストハウス「汐見の家」に泊まった。

瀬戸内しまなみ旅の日程:3泊4日

5月1日、2日が会社として休暇になったおかげで今回は有休消化なし。東京からは移動時間がかかるので、移動しながら道中もサイクリングしながら楽しみました。

  • 5/2 1日目:移動、尾道からしまなみサイクリングで因島土生。船で佐島。汐見の家泊。
  • 5/3 2日目:佐島の隣、弓削島を自転車で散策。汐見の家泊。
  • 5/4 3日目:しまなみサイクリングのトータル完走に向け穴埋め。okappa宅泊。
  • 5/5 4日目:尾道散策、移動広島から羽田。

飛行機:今回はウルトラ先得でJAL

最初は飛行機の手配から。飛行機のチケットを購入したのは1月末。

成田からのLCC(広島の春秋航空、松山のジェットスター)も検討していましたが、平日出発のウルトラ先得が2万6強!と思ったより安かったので羽田からJALで行くことにしました。

宿

飛行機と同時に問い合わせを入れつつ予約しました。GWの動き出しは年明けすぐ。3泊したかったのにタッチの差で3泊目に貸し切り予約が入ってしました。

3泊目は違う島のゲストハウスも検討していたのですが、以前汐見の家のイベントで知り合った佐島へ移住したokappaさんたちの家にお邪魔することになりました。

汐見の家に2泊、okappa宅1泊。okappaはソトコト移住特集の表紙になった女の子たち。素敵な古民家を改装中でした。今後の島暮らしが楽しみです。

佐島到着〜

omameさん(@_omame)がシェアした投稿 –

レンタルサイクル:尾道・今治と上島町

初日5月2日は平日だったので予約なしで尾道のスポットへ向かったところ、全て貸出中!

予想してなかったんで困ったのですが、待ったら返却しに来た人がいたので10分くらいの待ち時間ですみました。GW後半だったらダメだったかもしれません。連休の事前に計画しておいた方が良さそうです。レンタルしたのは大きなクロスバイクタイプです。乗り捨て料込みで2000円。

上島町では2日目のママチャリタイプのものと、写真は3日目にかりた電動自転車。

ヤマハパスの去年モデルのピカピカのものでした。充電はパワーモードでも余裕がある状態で返却。これでも1日800円という…。尾道今治と比べると予約しやすいですし、上島町のレンタサイクルの方が状態は良いものが揃ってると思います。

費用

  • 飛行機(羽田ー広島往復):23,580円
  • 旅先での交通費(バスと船):9020円
  • 宿(汐見の家2泊+シェア飯):10900円
  • レンタサイクル3日間:3330円
  • 合計:46830円 *アクティビティ・食費・お土産除く

次回から実際の旅程を時系列に書いた旅の記録を記事にしていきます。

 - 瀬戸内