omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

花戦さ・池坊の生花も出展「東京きものショー2017」(日本橋三井ホール)

      2017/06/06

2017年GW前半は瀬戸内へ旅行。後半、池坊の生花を習ってる後輩に招待いただき、日本橋で開催していた「東京きものショー」に行きました。初めて行きましたが、毎年開催されてるようです。着物の展示だけでなく、池坊の生花の展示、お茶のイベントなど様々なコンテンツがあるイベントです。

これも生花?…斬新なデザインの池坊の生花

着物ショーは着物の展示だけではありません!入り口から華やかなお花。池坊の先生が生けているお花がズラリ。花だけではなく、様々な素材を組み合わせているものを自由花というジャンルなんだそうです。

いろんな線、面を組み合わせて1つにまとめてるのがすごい技ですよね。そして、奥行きがすごいんです。

豪華な松を生けたもの。盆栽っぽいですが、これも生花。

近づいてみるとかなり前に飛び出してる。会社の勉強会で一度、誘ってくれた後輩に生花を2時間ほど教えてもらったんですが、本当に難しかったです・・・

きものショー、書道との組み合わせも。

イケメンの生花、華道男子グループ 「 IKENOBOYS 」

今回教えてもらって池坊の男子グループがあるっていうのを初めて知りました!イケメンと華道!?

来年2017年に、華道家元池坊は花をいけた記録から555年の節目を迎えます。
そこで、伝統文化華道の素晴らしさや奥深さを力強く伝えていくことを目的に活動するPR隊を結成しました。池坊華道を学ぶ若手華道男子グループ「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」です。
IKENOBOYSの由来は、華道の家元である「池坊」を学ぶ男子=池坊男子たち=IKENOBOYSです。花をいけるメンズ“イケメン”集団です。

IKENOBOYS、インスタがあったので早速フォロー。後輩いわく、華道はほぼ女性の世界なので、男性でさらにイケメンはかなり珍しいんだそう。こういった新しいPR活動も面白いと思いました。

最新の斬新な着物からクラシックな着物まで

ホールはきものショーメインのイベントである着物の展示。女性向けがもちろん中心となりますが、子供、男性向けから様々な着物が展示されていました。とっても華やか。

人気の夫婦ユニット「ひかりの茶会」

ホールの中央にあるドームは「ひかりの茶会」という裏千家のお茶のイベントがありました。

宇宙と地球の間にある成層圏から名をとった茶室「星霜軒」。
庵主は″茶の湯は表現、茶会は物語″を各地で実践する裏千家の茶道家夫婦ユニット。
吉森宗浩・吉森宗光の二人によるイマジネーション溢れる「ひかりの茶会」は、三井ホールで二年ぶりの開催。

会期だけのドームシアター型茶室で、毎日変わるテーマや趣向、その日だけの創作和菓子など、毎回話題とサプライズが満載。
※会期中、毎日(11時~17時)開催、千円、当日受付、人数制限あり。
http://www.seisou-ken.com/

人気らしく、予約が先の時間まで埋まっていました。

他に、着物と小物の販売スペースもあり、充実したきものの展示会でした。

イベントメモ

  • 行った日:2017年5月6日
  • 入場料:招待券いただきました
  • 混雑状況:ほどほど

日本橋三井ホール

 - 展示・イベント