omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

【台北・西門】好アクセスで便利なホステル「Next Taipei Hostel-Ximending」

      2017/07/02

台湾で宿泊したホステルの話。前回2011年は友人と3人旅だったのでホテルでしたが、2016年11月の台湾はひとり旅だったので3泊台北のホステル「Next Taipei Hostel」に宿泊しました。前回と同じ西門駅の近く。立地が良く、西門付近は遅くまで若い人が多く活気がある街なので街歩きに不安になることがありませんでした。

西門から徒歩4分、好アクセスの便利な立地が魅力

頑張って歩けば台北駅までも歩ける

1.2Kmなので気候が良ければ20分くらいで台北駅まで行けます。

夜も賑やかな西門駅からはすぐ

西門駅から漢中街という道をまっすぐ、賑やかな通りにあるホステルでした。明るくて安心です。台北駅まで歩くことも出来るので旅の拠点としてとても便利な街です。

朝は静かですが、夜は飲食店が立ち並ぶ賑やかな通り。

ちょっと迷いやすいのがホステルの入り口

このビルの上にありますが、ビル自体に大きく書いてあるわけではないので気付きにくいかも。到着した時、しばらくぐるぐる探してしましました。

この小さな看板だけが目印。9階にあります。入り口は普通の集合住宅?のような雑居ビルです。

昼は管理人さんが入り口いるのですが、いなくなった夜はセキュリティのため扉が閉まっているので、カードキーで解錠して入ります。

エレベーター周辺には何も書いてないので不安になりますが、ちゃんと9階に行けばフロントがあります。

ベットマットは硬め、シャワーのお湯が全然出なかった!

女性ドミトリーはロッカーと2段ベットの1つを使える

ダイヤル式のロッカーなので鍵は不要です。ベットとロッカーは与えられた番号のものを使用します。私はバックパックだけだったので収納できたのですが、スーツケースはロッカーに入らないので床が割と埋まります。荷造りするに狭いので大変そうだった。

遮光はスクリーンでバッチリ。でもマットが硬い。

写真ブレ気味ですが、2段ベットです。私は上段でした。若干はしごで上り下りするのが怖かったけど(ホステルでは毎度のこと)慣れれば大丈夫。

前方をロールスクリーンで締めるので、話し声で無ければ物音は聞こえないです。遮光性が高いので眠れるのですが、ただ板に薄いマットなので背中が硬い。マットがもっとふかふかだったらもっと良かったけど、値段相応かな。コンセント、物をかけるフックもあり、中の広さは十分。

シャワーが大変だった・・・

フロント階に女性専用のトイレ、洗面台、シャワーブースがあります。鏡が大きく、洗面台は使いやすかったのですが、シャワーのお湯が全然出ませんでした。これは3日間場所を変えても全部同じ。使ってる人が少なくでも変わりませんでした。

これはビルのスペックの問題なんでしょうか。水圧とか給湯システムが弱いのにホステルの需要と供給があってないとか考えられますが、改善されると良いですね。

スタッフは親切、日本語が通じるので安心

日本人とすぐ分かるらしく、フロントに到着するとすぐ日本語で話しかけられました。日本人の利用客も多いようで、日本語が出来るスタッフがいるので安心です。ホスピタリティーは良いホステルだと思いました!

ホステルメモ

  • 宿泊日:2016年11月3日〜6日
  • 予約:8月中旬
  • 宿泊日数:3泊
  • 価格:ドミトリールーム 女性用 二段ベッドのベッド1台 朝食込¥7,173
  • 日本語:可能なスタッフがいる
  • メモ:キッチン付き、朝食券を渡されるけど食べ歩きが目的なら使わなくても良い。

Next Taipei Hostel 下一站台北

 - 台北・台中の旅