BankART AIR 2017アーティストトークとカレー「BankART Pub」



先日、久しぶりにBankArtへ。今年のBankArtのアーティストインレジデンスを行うアーティストトークに行きました。行った回は大学友人である坂間さんが登場した5月13日。会場だった1階のPubでカレーを食べながら久しぶりの再会に花を咲かせました。

毎年開催している BankArtのアーティストインレジデンス

以前、日本国内でアーティストインレジデンスやってるのって地方が多いのかなと思っていたのですが、横浜のBankArtで開催しているのを知ったのは友人が参加していると知った2011年の回から。このブログの最初の方で記事で書きました。2年前の2015年も観に行って、2年ぶりのアーティストインレジデンスになります。

関連記事:OPEN STUDIO 2011

今年のアーティストインレジデンスは「BankArt AIR 2017」アーティスト43組だそうです。オープンスタジオは6月。終了後は横浜トリエンナーレ会場になっていくそうです。

人がいないの知らないとちょっと入りにくいですが、中にパブがあります。

アーティストトークは途中から参加したのですが、今回もライブペインティングの方やコンテンポラリーバレエの方などジャンルが幅広かった。

坂間さんトーク中。坂間さんは学部の卒制から知ってて、昔は家族や家がテーマの映像でした。数年前まで家が残っていて、自分でパフォーマンスしてて、前回は空間とコスチュームと(ダンサーによる)ダンスでした。今回はコスチュームを作りたいと思っているそうで、勉強してヘッドアクセサリーを作ったと写真で紹介していました。どうなるんだろう、オープンスタジオが楽しみ!

終了後、坂間さんとPubでご飯食べながらおしゃべり。

今日のイベント開催だったので、普段は近くの会社の人が食べにくるようなカフェだそうです。製作中に何回か食べてて美味しいよ!とすすめられたグリーンカレーを注文。夜の時間帯には割引になっていました。

出されたら意外と本格的な味でびっくり。カクテルの種類もたくさんあって、1杯飲みながらBankArt界隈のアーティスト活動についての情報を聞くことができました。

東京は商業的な場所(美術館やギャラリー)は多いけど、アーティストを支援するような場所やコミュニティーは少ないと感じているそう。都心に近く、人口が多い横浜で場所を貸し出し、助成金を出してアーティストインレジデンスを行ってるのはすごいことだと、良い取り組みだと深く思いました。

5月末から住居を地元横浜に移したので横浜のコミュニティーに関わっていきたいなー。

BankART AIR 2017 アーティストトーク
2017年4月22日~6月17日 毎週土曜、全9回
19:00~20:30
会場:BankART Pub
※参加費は必要ありませんが、パブにてドリンクのオーダー をお願いします。

関連ランキング:カフェ | 馬車道駅日本大通り駅関内駅