omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

【しまなみ・向島】瀬戸内絶景のチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL」

   

2017年GWはしまなみ瀬戸内旅でした。初日、尾道から因島・土生港までサイクリングで移動。向島で立ち寄った人気のチョコレート屋さん「USHIO CHOCOLATL」です。今回ぜひ訪れたいと思っていたチョコレートショップでした。

急勾配の坂道を自転車押しながら進むと見える公民館みたいな建物

因島大橋の近く、山の斜面に建つ公民館みたいな建物。背景にタクシーから下車する人が見えますが、私は頑張って山を登ってきました…建物の外にあるお店の看板。

外にあった看板

こんな建物におしゃれなチョコレートやさんがあるとは一見思えない。立花自然活用村管理センターという尾道市の建物。

建物

建物の1階入口にも看板。

建物の入口

その中に ONOMICHI、チョークアートの門かっこいい!(チョークボーイさんの仕事だと思います)

チョークアート

次にこの案内。チョコレート工場2階。「カカオと砂糖だけで作る新鮮なチョコレートです」

2階にあります

看板以外はいろんな家具が残される感じ。看板に沿ってそのまま2階へ。

古い施設を利用している

お店の入口には大きなお店の看板が立てかけてありました。

お店の前の看板

中古家具が並ぶ、アンティークな空間

店内は古い建物の雰囲気に合う、アンティークな家具や雑貨が並ぶおしゃれな空間。奥のパラソルの下にあるワゴンがチョコレート販売とレジです。

店内

チョコレートは1つ700円。クレジットカード利用可でした。味の違いは産地。試食すると味の違いがはっきりわかります。パッケージがかわいい。お店の方たちは20代ー30代の若い人たちのようです。

チョコ販売

紙袋はこんなたぬきのイラスト。かわいい。

袋

チョコとドリンクを買ってカフェで休憩する方がほとんどでした。コーヒーとチョコレートドリンクがあります。私は定食屋さんでドリンクを飲んだばかりだったので、今回はチョコだけ購入。

ドリンクで休憩できます

高台から見える瀬戸内の景色。ここもとても良い眺めのカフェでした。

窓の外は絶景

島がぽこぽこ。

窓からの景色

お店の前

かわいいパッケージのチョコレート、家に帰って食べてみた

旅から帰宅後、早速家でおやつに食べてみました。何度見てもパッケージのイラストがかわいいです。産地ごとに異なります。

買ったチョコ

左がハイチ、右がガーナです。

裏面

外装の中に、内にアルミの包み紙に包まれていました。開けるとこんな形のチョコレート。 お店のUCという文字と瀬戸内の波でしょうか。チョコレートのデザインもとてもかわいいです。砂糖とカカオのみ、チョコレートの素材の味がそのまま感じられる甘さになっています。割れ目は入ってないので、適当に手で割って食べました。

中身

次はドリンク頼んでまったり瀬戸内を眺めたいです。

お店メモ

  • 店名:USHIO CHOCOLATL
  • 来店日:2017年5月2日13時 *GW中で営業
  • 混み具合:買うのに並んだが、カフェは待たず座れる
  • 価格:チョコレート700円+税
  • クレジットカード利用可
  • メモ:景色が良いので、カフェも利用するのがオススメ。傾斜がきついので頑張っても自転車は歩きになるくらい。
  • Web

USHIO CHOCOLATL

 - スイーツ・パン, 瀬戸内 , ,