omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

体感させる建築展示「坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス」(ギャラリー間)

      2017/05/08

GW突入直前の4月末、午後半休が取れたので急遽都内の展示巡り。ギャラリー間で開催中の坂茂さんの展示「プロジェクツ・イン・プログレス」に行ってきました。7月中旬まで開催しています。

18年ぶり、2回目となる個展「坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス」

フランスのポンピドー・センター・メッスなど、世界中で活躍する坂茂さんの展示がギャラリー間で開催中。過去のプロジェクトではなく、全て世界中で現在進行中のプロジェクトを紹介するという展示でした。小さい模型が並ぶだけでなく、構造上の特徴や素材を展示空間に置ける大きさにし、現地に行かなくても体感できるような展示内容となっていました。

ギャラリー間

ポスターは展示のメインだったフランスのパリ近郊で進行中のクラシック音楽専用のホール「「ラ・セーヌ・ミュジカル(La Seine Musicale)」の工事中写真が使われています。

ポスター

予告編「坂 茂:プロジェクツ・イン・プログレス」映像

3階は現在施工中のプロジェクト「ラ・セーヌ・ミュジカル」

メインはフランスのクラシック音楽専用ホールのプロジェクト。中央に模型が展示。コンペ映像や工事中の映像などが壁のモニターで上映していました。

ラ・セーヌ・ミュジカル模型

テラスは熊本地震の木造仮設住宅の展示

坂さんは地震での活動もされており、避難所でのプライバシーを確保するための空間作りから仮設住宅の設計も行っています。今回は昨年の熊本地震の仮説住宅で提供した部屋と部屋の間にクローゼットを挟むことで騒音問題を解消する木造の仮設住宅のユニット。実物大の展示でした。

熊本地震の仮説住宅一部

4階も現在進行中の世界各地のプロジェクトを紹介

3階のフランスのプロジェクト以外は4階に展示されていました。国内からスイス、台湾・・・各国で現在進行中のプロジェクトが様々あり、完成後に見に行きたい建築ばかりでした。

模型

富士山世界遺産センター模型。富士山が逆向き!

富士山世界遺産センター模型

展覧会名(日):坂 茂:プロジェクツ・イン・プログレス
展覧会名(英):Shigeru Ban: Projects in Progress
会期:2017年4月19日(水)~7月16日(日)
開館時間:11:00~18:00
休館日:月曜および5月2日(火)~5日(金・祝)ただし4月29日(土・祝)は開館
入場料:無料

展示メモ

  • 観覧日:2017年4月28日(金曜日)
  • 混み具合:問題なく見られる、映像は座って観れた
  • 所要時間:30分〜1時間程度

ギャラリー間

 - 展示・イベント