omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ライゾマティクス創立10 周年記念展「Rhizomatiks 10」(スパイラルガーデン)

      2017/04/30

今年はICCでの展示など各方面で活躍中のライゾマティクスですが、創立10周年の展示が表参道のスパイラルガーデンで行われています。また会期末に滑り込みで行ってきました。入場無料、4月30日までです!

10周年の軌跡を映像で紹介

2016年より、表現の追求と研究開発を基軸としエンターテイメント分野をも切り拓く「Research」、新たな建築の概念を提示する「Architecture」、デジタル領域の新たなソリューションを展開する「Design」の三部門に分かれ、クリエーションの根を広くそして深く伸ばし、その活動は拡張し続けています。
本展は、創立10 周年を記念し、これまでの軌跡をたどりこれからを展望する試みとして、ライゾマティクスの多様性に満ちた活動を俯瞰し紹介する初の機会となります。

昨年3部門化され、今までの活動から今後の活動を展望を見せる展示となっています。メインはカフェの向かい側の壁一面に配置されたディスプレイの作品集。試行錯誤しているメイキング映像など10年の軌跡が見ることが出来ました。

展示名

私は、割と初期から注目していた方かもです。ポスターはコードのような文字が並んでいるライゾマらしいデザイン。

ポスター

体験できるHDM使ったAR作品あり

映像だけでなく1つだけ体験できるAR作品があります。天井から下がっている球体をヘッドマウンドディスプレイで見ると様々な形に変形する作品でした。2分ほどの作品。

HMDのAR作品

スパイラルのカフェでまったりお茶している人とヘッドマウンドディスプレイ人と不思議な空間でした。

HMDつけたAR作品2

展示メモ

Rhizomatiks 10
会期:2017 年 4 月 19 日(水)〜30 日(日)11:00~20:00 会期中無休
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)ACCESS MAP
アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
入場:無料

美術手帖 2017年1月号

スパイラルガーデン

 - 展示・イベント