omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

シティポップの女王・土岐麻子「TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017 “POP UP PINK!”」(EX THEATER ROPPONGI)

      2017/04/24

久しぶりの音楽記事です。念願!ここ数年、好きになったアーティスト。土岐麻子さんのライブに初めて行きました!

土岐麻子のシティポップを六本木で聴く

土岐麻子さんのシティポップを表現した今回のアルバムのツアー。ツアー3公演名ということもあり、少し緊張感のある土岐さん。立って歌ったたり、マイクスタンドで歌ったり、座って歌ったり・・・東京で生きる女性に向けたあったたかいメッセージを届ける土岐さんの歌。私にとってはアラフォーの導入編といった感じ。

EXシアターの前

EX THEATER ROPPONGIの指定席

EXシアターは、くるりのツアー「金の玉、ふたつ」以来3年ぶりです。この時はオールスタンディングでしたが、今回は指定席でした。ドリンク有りは変わらずです。

シンプルなバンドメンバー

ボーカルはもちろん土岐麻子さん。ギター、ベース、ドラム、キーボードの一般的な編成。今回のPINKは割と打ち込み感のあるサウンドでしたが、そこはバンドマスターでもあったキーボード(ken.sano)が音が変えて演奏していました。

土岐さんの衣装はPINK!

最初はアルバムと同じ曲順でスタート(あとはあんまりSNSで書かないでねって言われたから避けますが)最初はピンクのガウンのような衣装。それを取るとゴールドのラメ感のあるパンツスタイルの衣装で、一部ビビッとな色のピンクが入ってました。トレードマークのボブ、ほんと可愛かった!

来週は水曜日にゴスペラーズのツアー予定。

ライブメモ

  • 公演名:TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017 “POP UP PINK!”
  • 日時:2017年4月22日 (土)
  • 場所:EX THEATER ROPPONGI(東京)
  • 開場16:30/開演17:30

お客さん

女性:男性比率、60:40くらいでした。年齢は目測で40代がメイン。女性の2人組が一番多く、次に一人の男性と女性どちらも同じくらい。女性ばっかりかと思い込んでいたので男性に人気なのは知らなかった。私の席、量となり女性でひとり客だった。

ツアー情報の入手はSNS

まず土岐麻子さんの公式FacebookやTwitter、土岐麻子さんのインスタをフォローしているので、ツアー情報やチケット販売はSNSで入手しました。

チケットはSMAアーティストでの先行

チケットを購入したのは「SMAアーティスト」でした。インターネット先行抽選です。

  • 先行申し込み:2016年12月29日
  • 当選結果メール:2017年1月18日
  • 支払い:クレジットカード
  • 発券:ファミリマート店舗(2月11日〜)
  • 全席指定:1枚¥6,700
  • 手数料¥324、総合計:¥7,024(当日+ドリンク代:500円)

EX THEATER ROPPONGI

 - 音楽