omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

台北・サクサク台湾式卵クレープ蛋餅の人気店「味鼎蛋餅」

   

台湾最終日、朝ごはんに台湾式クレープのお店「味鼎蛋餅」に行きました。ここで食べたいのはチーズ入りのクレープ・起司蛋餅です。いろんなガイドブックに掲載されてる日本人もよく行くお店のようです。今回の台湾は5年ぶり2回目、ご飯情報はanan「休日台湾」掲載のお店をまわりました。

台湾式クレープの「蛋餅(タンピン)」

外はサクサクで中もっちりの台湾式卵クレープ「蛋餅(タンピン)」ベーコンやチーズを挟み込んで焼きます。台湾の朝ごはんの定番です。

静かな住宅街にいきなり現れるお店

Googleマップで確認しながら歩いてたんですが、商業地区ではなく集合住宅が多い地域なのでお店の気配がありません。

店の前の通り

お店に入ると地元の人で賑わってました。最近新しくなったようです。

店内

メニューに書いて注文する

日本語メニューあり!値段とクレープの具が書いてあるので分かりやすい。ここは一番ポピュラーなチーズ台湾式クレープを注文。日本語メニュー

米漿・ピーナッツと米の冷たいドリンクと…

注文してから焼いてもらい、出てきました。ドリンクに米漿と一緒に頼んでみました。が、、、おもくてあまーい。米漿は好みが分かれそうな味。私は苦手な味だったなあ。量が多いので注意です。

起司蛋餅

サクサクの生地の中にチーズが!少し醤油をかけて食べました。

起司蛋餅のアップ

観光客に嬉しい充電できます!

箸入れに充電ケーブルが設置されてました。これは嬉しいですね。

USB充電ケーブル

臨場感たっぷり、店員さんが焼いてるところが見れる!

でっかい包丁で焼いてたものをザクザク切ってる。

焼いてる

店員さんのエプロン、お店のロゴです。大きな鉄板で焼いてる!焼いてる

大量の卵!
近くで見られる

焼き系のメニューは自分の好みだということが分かった旅行だったので、次回はもっといろんな種類にチャレンジしたい。

お店の看板

お店メモ

  • 店名:味鼎蛋餅
  • 来店日:2016年11月
  • 価格:台湾式クレープチーズ入り、起司蛋餅45元。米漿20元。
  • 日本語:通じないけど、日本語メニューあり

台湾食べ歩きに参考にした本
アンアン特別編集 休日台湾 (マガジンハウスムック)

味鼎蛋餅

 - 台湾 ,