omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

台北・本格派雲南料理・豚ロースとシャキシャキ野菜の過橋麺「人和園雲南菜」

      2017/04/18

少しづつ前回の台湾ひとり旅の記録を記事にしていきます。今回の台湾は5年ぶり2回目、ご飯情報はanan「休日台湾」掲載のお店をまわりました。

過橋麺(ごうちゃおみぇん)とは

コース料理のシメとして食べられている麺料理のようです。中国・雲南発祥。鳥ベースのスープに豚ロースや野菜が店員さんがサーブ、肉をその場でスープに入れて湯がいてくれます。

その場で店員さんさんが調理してくれる

店員さんがその場で豚ロースあつあつのスープに入れて湯がく。ゆさゆさ・・・

豚ロース

豚が出来上がった他の具材をのせて・・・

出来上がり

過橋麺、完成!

あっさりスープにシャキシャキ野菜と豚の食感の違いがとても美味しかったです。これだけでも女性なら十分ですし、グループで行ってシメに食べても良いと思います。ただし本格派レストランのため、夜はひとりでこれだけ頼むと良い顔されませんでしたので注意です・・・(注文と支払いがかなり遅かった)麺だけ食べたい場合は昼の時間帯の方が良いかもしれません。

過橋麺

お店メモ

  • 店名:人和園雲南菜
  • 来店日:2016年11月夜
  • 価格:過橋麺、サービス料入れて140元(お茶が出ます)
  • 日本語:通じないけど、日本語メニューあり
  • メモ:レストランなので夜に単品、1人だとあまり良い接客はされない

台湾食べ歩きに参考にした本
アンアン特別編集 休日台湾 (マガジンハウスムック)

人和園雲南菜

 - 台湾 ,