omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

離島好きが集まるBUKATSUDO「リトウ部」に参加してきた!

   

ずっとFacebookのBUKATSUDOのイベントをウォッチしてきましたが、ここまで行きたい!と思わせるイベントはありませんでした。その名も「リトウ部」水曜酒場の新しい部の1回目に参加してきました!

BUKATSUDOというみなとみらいにあるシェアスペースでやってます

地元が横浜なので知ってたのですが、東京に職場・住居がある人には馴染みが少ないかもしれません。ドックヤードガーデンの地下1階に2.3年前にオープンしたシェアオフィス、スペースのこと。大人の部活動の場。フリーランスの方が集まるコワーキングエリアやキッチン、今回のイベントで使われたホールまでお金を払えば様々な活動に利用することが出来る施設です。

私はBUKATSUDO文化祭というオープンなイベントに参加したきり、今回で2回目の来訪。今回のこのリトウ部はイベント自体に注目が高く、はじめてこの施設に来られた方が多かったです。

イベントの流れ

  1. 30分はドリンクを買ってフリータイム
  2. イベント開始「リトウ部」の発足について説明、今後行いたいこと等
  3. 部長、副部長から自分の好きな島プレゼンタイム
  4. 参加者全員1分の自己紹介タイム
    • 名前
    • 好きな島、興味がある島
    • 好きな理由
    • リトウ部で行いたいこと
  5. 近くの人とグループを作ってトーク
  6. 懇親会
  7. イベント終了

部長テツさんが持っているリトウ本コーナー。最近は島がアツい。

沖縄物産店で買ってきたというリトウのお菓子。みんなで持ち寄ったら面白そうです。

私は自己紹介では佐島推しだったけど、今回の参加者は瀬戸内好きは少なめ

私の自己紹介はこんなこと話しました。

  • 離島に行くキッカケは10年前アート巡りで直島に行ったこと
  • 瀬戸内のアート島巡りはもうすでに芸術祭2回含め、3回以上
  • 今注目しているのは愛媛県佐島、潮見の家というゲストハウスが好きになったから
  • GWにも佐島に行くのでしまなみ界隈の情報あったら教えて欲しい

といった内容だったんですが、参加者全員の自己紹介を聞き終わって思ったけど、自分の中でメジャーだと思っていた瀬戸内の離島好きがあまり多くなかったこと。しまなみ街道は自転車で行くところとしては挙がってたけど、直島は2,3人くらい。割とみんな外洋に向いている気がしました。「瀬戸内のフェリーって滅多に欠航しないですよね、いいよねー」って言われました(笑)

人気だった島は南の方が多め

参加者から挙がってた島。なんとなく南の外洋多め。

  • 小笠原諸島 リトウ好きの聖地、1週間コースなので社会人の憧れ。
  • 宮古島 羽田から飛行機で行きやすい。綺麗な島。
  • 屋久島 リピーターが多い。私も屋久杉で行ったことある
  • 奄美大島 複数人から挙がってた、有名な島だと思った。
  • 伊豆諸島、三宅島、八丈島 かなりリピーター多い。
  • 青ヶ島 マニアックな島の方で有名。
  • 長崎、五島列島 私も気になってる。
  • 猿島、初島 首都圏から行きやすい離島。
  • 利尻礼文島 バイカーは北海道方面へ。
  • 直島 瀬戸内といえば直島ということらしい。

他、覚えきれない島、たくさんありました・・・奥が深い。

男性はお酒・飯・自転車、女性は景色が好きで離島へ行く?

これは私の所感ですが・・・男性はだいたいお酒好き。離島へ行くフェリーが夜行だったら船で酒盛り出来るのが楽しいって言ってた。島で製造する焼酎の話とか、お酒だけで話が広がる。あと島ならではの面白い料理にも興味があるみたい。自転車、バイク好きの延長で島巡りしている。女性は美しい景色や都会とは異なる雰囲気に癒されにいってる感じがする。

副部長さんのプレゼン。小笠原諸島の景色が本当に美しかった。来年の勤続10年のリフレッシュ休暇(5連休)は海外じゃなくて離島にしようかなって思ってきた。

イベントメモ

  • リトウ部初回
  • 日時:2017年3月15日 19時〜22時
  • 場所:BUKATSUDO
  • 参加費:無料 *コーヒースタンドでワンドリンク購入(コーヒー450円、ビール、ジンジャーエールもある)
  • 参加人数:Facebookイベント上では50人超え、男女比は半々。
  • 参加方法: Facebookイベントで参加ボタンを押すだけ、ここの部活動の予約は特に要らないっぽい。
  • 参加:ひとりで行ってきたけど楽しめた!2回目も参加しようかなと思う。
  • メモ:泡盛がキャッシュオン300円で買えた、次回からはお酒が充実する予感。離島に関する本をもらった。

BUKATSUDO

 - 展示・イベント