omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

京都・新感覚の手織り寿司「AWOMB(あうーむ)」に行ってきた。

      2016/10/11

2016年9月29日(木)
京都在住のグルメな友人に教えてもらったとっても素敵な「AWOMB」というお寿司やさんに行ってきました。

この日の夜は予約で満席でした!

昼は数量限定で予約なし。夜は予約可。出張が決まった3週間前くらいに電話予約したのですが、この日は全て予約で満席でした。木曜日の夜で満席なので週末は予約必須のような気がします。
京都・新感覚の手織り寿司「AWOMB(あうーむ)」に行ってきた。

手織り寿司は並・上・特上があり、具の内容が異なってくるそうです。

手描きのイラストでかわいいメニューでした。注文したら少し待たされるので、新しく出来たグッズエリアなど見てまわりました。店員さんが着ている作務衣が買えます。(でもちょっと高いかな)食後のデザートも有名みたいですが、私たちは寿司のみ食べました。
京都・新感覚の手織り寿司「AWOMB(あうーむ)」に行ってきた。

手織り寿司「上」を頼みました

出てきた♡このかわいい寿司・・・素敵すぎる・・・

きたー!ついに目の前にきました、手織り寿司。かなりテンション上がりました。
京都・新感覚の手織り寿司「AWOMB(あうーむ)」に行ってきた。

好きな具と調味料を自由に包んで食べるだけ。あと冷たいお素麺が付いてきます。

お醤油は刷毛で、ちょこちょこ塗って。あとはお箸は指でパラパラかけて食べました。レーズンやチーズは変り種で面白いので何と合わせると美味しいか考えながら食べるのはとっても楽しいですね。
京都・新感覚の手織り寿司「AWOMB(あうーむ)」に行ってきた。

追加の海苔は1枚30円から。具が余りそうだったので3枚追加しました。

京都・新感覚の手織り寿司「AWOMB(あうーむ)」に行ってきた。
具はふつうに食べていると余ります。そのままお惣菜として食べるよし。海苔を追加して寿司として食べるもよし。

かなり楽しかった。ちなみにお客さんは全員女性でした(笑)女性が好きなお店です。男性だと物足りない量かもしれないですしね。

AWOMB
公式HP

 - 京都,