omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

結局のところアエロフロートはアリなのか?

投稿日:2016/10/01 更新日:

4回目のヨーロッパで初めて利用しました

ハイシーズンに旅行する社会人にとって、程よい価格が出てくるアエロフロート。考えた事があると思います。中華系エアラインは安すぎてこわい。中東はいいけど総飛行時間が長い。快適だけど直行便や日系は高い。

1回目2009年:成田ーパリ往復 ANA
2回目2013年:成田ーヒースロー、ヒースローー羽田 ブリティッシュエアウェイズ
3回目2015年:成田ーヘルシンキ、コペンハーゲンーヘルシンキー成田 フィンエア
4回目2016年:成田ー(モスクワ)ーミラノ往復 アエロフロート

今回4回目のヨーロッパ往復は初めてアエロフロートを利用しました。昔は本当に評判が悪かったアエロフロートですが、最近は社長が変わってサービスを改善していると聞きます。ネットで評判を検索しても良いもの、悪いもの両方出てくるのは事実。

これは実際に乗ってみるしかないと思いました。

心配1:ロストバケージはどうだった?

私は、無かったです。

一番心配なので1晩分の準備はしておきました。こればっかりは運ですかね・・・ 今のところまだ未経験です。

心配2:機内サービスはどうだった?

エコノミーなのに「スリッパ」と「アイマスク」をくれるんです!!すごくないですか?

このサービスも最近の改善らしいですよ。・・・買わなくてよかったです。乗務員さんの愛想は日系に比べてしまうと良くはありませんが、問題ないと思えました。

日本語の映画も見ました。

機内エンタメ悪くなかったです。「模倣犯」観ました。ふつうに感動しました。

ただ飲み物は種類少なめです。

飛行機でたくさんの種類のお酒を期待する人にはサービスが悪いと判断されるかもしれません。お酒飲まない私はこちらも問題なしです。
仕事で乗るなら日系、若いうち遊びで乗るならアリといった感じでしょうか?年齢が上がればやはり日系を選ぶかもしれません。

心配3:ご飯は美味しかったか?

ものによっては好みが分かれる味付けもありますが、食べられる食事だと思います。

成田ーモスクワ:ごはん1 寿司は微妙だったかな
結局のところアエロフロートはアリなのか?

成田ーモスクワ:ごはん2 シーフード焼きそば
結局のところアエロフロートはアリなのか?

乗り換えて・モスクワーミラノ
結局のところアエロフロートはアリなのか?

モスクワーミラノでも夕飯が出ました!モスクワからの便には同じパンが出ます。固くてパサパサしてますが、マーガリンつければ食べられます。シリアルバーは持ち帰って旅行中におなかすいた時に食べました。
結局のところアエロフロートはアリなのか?

帰り:ミラノーモスクワ
結局のところアエロフロートはアリなのか?

モスクワー成田:ごはん1 なぞのキャロットケーキ。
結局のところアエロフロートはアリなのか?

モスクワー成田:ごはん2 なぞのクレープ。サラダはあんま全体的に美味しくない。
結局のところアエロフロートはアリなのか?

要するに選んで食べればいいってことです!

心配4:モスクワの乗り継ぎはどうだった?

カフェ、ファーストフード、レストランが充実して明るい雰囲気で過ごしやすかったです。クレジットカードが使えるので通貨は用意しなくても大丈夫でした!

同じ便の隣の席だった女の子とカフェでお茶しました。SNSを交換し、その後も交流するという良い出会いがありました。待ち時間があっという間。
結局のところアエロフロートはアリなのか?

良かった点1:お値段

GWの成田・ミラノ往復で8万円台でした。

この値段なら行っちゃおうと決めたお値段でした。ちなみに中華系は5万円台だったけどな。。

良かった点2:乗り継ぎ時間、飛行時間にムダがなかった

乗り継ぎ3時間。ヨーロッパに行くならロシア経由が一番短距離らしいです。

似た値段で出している中東の航空会社。サービスは中東が優れてるといいますが、飛行距離でいうと、中東を経由するよりロシア経由です。検索した内容にもよりますが、ちょうど乗り継ぎが3時間でムダがなく良かったです。

私は「アリ」だと思いました。

値段相応のサービスだったと思います。飛行機に求めるサービスの基準が人それぞれなので一概には言えませんが、宿もホステルを利用するような安い旅行をされてる方には使えるエアラインだと思います。
結局のところアエロフロートはアリなのか?







-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

愛媛県・佐島にある古民家ゲストハウス「汐見の家」に泊まった。

2016年9月6日(火) 瀬戸内の旅、最後の宿は愛媛県佐島にある古民家ゲストハウス「汐見の家」に泊まりました。 会社の後輩が開業のお手伝いをしたということで知ったこちらのゲストハウス。1週間の夏休みの …

岡山・SANAA設計の個人住宅が美術館に!「S-HOUSE Museum」

2016年9月3日(土) 瀬戸内芸術祭夏で瀬戸内をまわっている途中、どうしても半日潰れてでも行きたかった美術館に行きました。 SANAAの妹島和世さん設計の個人住宅がオーナーさんが変わり、個人美術館と …

屋久島に行ってきた。 その2

だーーーーーーーいぶ間あいてしまいました。屋久島、続編。

北欧周遊の旅2015:ホステルに泊まる時の荷物

経験を経て、改良している荷物。今回の荷物をご紹介します。 必ず持っていく便利アイテム 北欧に限らず、ここ数回の海外旅行のアイテムとして定番化しつつあるものです。 ・ホテル室内スリッパ これは必須。百円 …

名古屋駅から徒歩おしゃれで快適な「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」

7月末、出張の帰り、プライベートで名古屋に立ち寄った時に利用したホステルです。 booking.comなどで評価が高く、スタッフはみなさんフレンドリー。名古屋駅から徒歩圏内にも関わらずとても安価に泊ま …

profile

omame(おまめ)です
東京都在住のUI/UXデザイナー

平日はITメーカーの会社員デザイナーをしながら、日々の忘備録としてブログを書いています。

Twitter:omamemo
Instagrm:_omame