omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

やっぱり武雄市図書館は通いたくなる図書館だった!!

      2016/09/29

2016年7月28日(木)
仕事で佐賀県にある武雄市図書館を視察出来る機会がありました。

武雄市図書館と言えば、TSUTAYAのCCCが運営する最初の図書館として全国的に有名になったところ。今は関東にも海老名など増えましたが、ここが最初でした。

ロゴは蔦屋書店と同じ、原研哉デザイン。
やっぱり武雄市図書館は通いたくなる図書館だった!!

建物はCCC運営になる前からあるものだったらしい。TSUTAYAが入ってから建てたのかと思ってた。
やっぱり武雄市図書館は通いたくなる図書館だった!!

この建物がたまたまTSUTAYAのデザインにハマって相乗効果を起こしたのだと思う。元はどんな雰囲気だったのか想像もできない。スウェーデン市立図書館を参考にしたそうです。
やっぱり武雄市図書館は通いたくなる図書館だった!!

スタバの飲み物はどこでも飲んでOK。こんな図書館あったら毎日でも通いたいなー。利用者が伸び悩んでいた3.40代が一番増えたらしい。どんぴしゃ刺さりましたぞ。
やっぱり武雄市図書館は通いたくなる図書館だった!!

販売コーナーには企画ものの文庫本のセレクト。イベントも企画していて、今後、児童図書を集めた別棟を建築予定だとか。子育て世代が住みたいと思えますね。
やっぱり武雄市図書館は通いたくなる図書館だった!!

東京から行く場合は、羽田ー佐賀(ANAのみ)で佐賀空港からバスで佐賀駅、そこから電車。または福岡空港からも特急使えば佐賀空港とあまり変わらない時間で行けます。

武雄市図書館

 - コーヒー,