omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:6日目 SANAA建築・EPFLラーニングセンター

      2017/04/12

2016年5月3日(火)
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:6日目
SANAA建築・EPFLラーニングセンター

「建築がジャンプしている」と西沢立衛が言う、スイスに行くなら絶対に訪れたいと思っていた場所。 今回の旅行の大きな動機である、SANAA建築のスイス連邦工科大学ローザンヌ校にあるローレックス・ラーニングセンターへ行きました。
SANAAが解説してる映像はこちら。2010竣工。まだ新しい施設です。

朝、1泊だけしたベルンのホテルの朝食。
バーゼル3泊はホステルだったのでもりもり食べる。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:6日目 SANAA建築・EPFLラーニングセンター

泊まったホテルがクラシカルでエレベーターが木の箱だった。見る分にはかわいいけど揺れるのでちょっと怖い。スーツケース運ぶために2回だけ乗りました。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:6日目 SANAA建築・EPFLラーニングセンター

InterCityは2階立て。ベルンからローザンヌまで1時間くらい。滞在中せっかくなのでずっと景色が良い2階に乗ってました。
r0040389s

車窓に広がる景色。
r0040392s

ローザンヌが近づいてくるとレマン湖が見えた。向かいに座ってたおじさんが席移動して写真撮ってた。
r0040395s

ローザンヌに到着。

ローザンヌはスイスの西側の都市。世界的にバレエコンテストで有名。ここはフランス語圏。
r0040396s

r0040397s

ローザンヌ駅から徒歩数分歩いたところにあるLausanne-Flon駅でメトロに乗り換えます。メトロといっても乗ってる間ずっと地上走るけど。スイスパスは使えないので券売機で切符購入してください。もちろんカード使えます。
r0040433s

大学の前の駅、Ecublens VD, EPFLで下車。学生さんが乗っているので一緒に降ります。
構内に入ると看板があります。右下にある特徴的な四角の建物。海外の看板は日本とは異なり歩行者の方向に地図がひっくり返ってることがありません。ほとんど北が上に書いてあります。ですので、駅からラーニングセンターは南方面に歩くことになります。
r0040398s

階段や通路を通って、10分くらいで見えてきます!!あのラーニングセンターの全貌が!!きたー!!!!
r0040399s

大学の校舎なので見学は自由。写真を撮影していても「また観光客か」みたいな顔されるだけで大丈夫でした。
r0040402s

スポンサーのローレックスの時計。
r0040404s

けっこう急な傾斜もある。
r0040405s

中庭的なところ。
r0040406s

研究室みたいなところ。
r0040408s

低反発クッションがいたるところに置かれ、斜めになっている床でくつろぎなら作業したり語らったり。いいなー。
r0040407s

こんな自習机ならいつまでも使いたい。
r0040421s

どこから見てもすてきでしたー!!
r0040431s

念願のラーニングセンターでした、、SANAA建築の中で、一番行きたかったところだったのです。大満足です。
また午後はベルンから東、チューリヒへ向かいます。

Rolex Learning Center

<つづく>

 - ヨーロッパの旅, 建築 , , ,