omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ミラノとスイス建築の旅

ミラノとスイス建築の旅:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

投稿日:2016/09/19 更新日:

2016年5月2日(月)
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目
バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

この旅、最大の山場。バーゼルから向かうル・コルビジェのロンシャンの礼拝堂!!
よくあるパリからの行き方でポピュラーなタクシーを利用するアクセスではなく、ローカル電車のロンシャン駅から徒歩のアクセス。

今回スイスフランスパスを購入したので鉄道で行ける範囲はとことん足を運びたいと思っていたところ。いつかフランスに旅行した時に行こうと思っていたロンシャンの礼拝堂がバーゼルから往復できるなんて。これはチャレンジしてみようと思いました。

しかし、ロンシャン駅(無人駅)は田舎のため、行きも帰りも停車する電車が少ない。
しかも、午前中に行けるのは、バーゼルの始発で行き、途中2回の乗り換えが10分以下の駅もあるという難易度。
間違えて反対乗ったらthe end。乗り換え間違えたら昼すぎまで電車がないのです。超ハイリスク・・・

そして、情報がかなり少ない。
正確に言えば日本語の情報が少ないのかもしれません。計画中、かなりググって調べましたが、様々な人の断片的な情報と、鉄道の乗り換え案内を信じて。ここで諦めたら後悔するのでチャレンジすることにしました。

6:09 BASEL [TER96100]
BASELでは朝早すぎて誰も乗ってない。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く
ICEが見える。朝早くから電車は並んでいた。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

6:40 MULHOUSE VILLE
|
6:50 MULHOUSE VILLE [TER30402] 1回目の乗り換え、10分!!
ちょっとづつ通勤、通学の客が乗車してくるようになる。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

7:26 BELFORT
|
7:35 BELFORT [TER94408] 9分の乗り換え!!!
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

7:55 RONCHAMP到着
しーん。降りたら霧がすごいところに到着。駅前みた感じ、民家はあるけどスーパーとかは見かけない。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

フランスの道路標識だー。この看板の通り、山側を背に左の方へ。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

(Googleマップ見てたらすこし間違えたんですが)大きな通りに出てここ曲がり、高架になっている線路の下をくぐり、坂を上っていきます。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂へ電車だけで行く

ここから徒歩30分。だ・れ・も・い・な・い・・・
途中畑でなんか燃やしてるおじさんとか見かけたけど、基本的に人がいない。
ここで襲われても誰も助けてもらえないわな・・・・女性、ひとりで行くのはお勧めしません(親にこういうこと詳しく話してないけど、言ったら絶対怒られると思う)だんだん電波が薄くなるので、事前にWifi環境でオフラインマップの取得をしておきましょう。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

開館20分前くらいにレンゾ・ピアノ設計のエントランス到着。私の他に、もうひとり同じローカル線で来たアジア系の青年と二人だけ。まだ職員も来ていなかった。むしろ駅より霧が濃くなっている気もする。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

いよいよ入場。丘の上に上っていきます。

じゃーん!ロンシャンの礼拝堂。これかー(行った後に世界遺産になりました)
まあ霧の礼拝堂も神秘的かもしれない。そして月曜の午前、人気がなくて薄ら寒い。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

近づいてみる。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

コルビジェらしい絵。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

木の扉から入ります。中は撮影禁止なので、ここまで。カラフルなステンドグラスから光が差し込んできます。独り占めできました。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

ちょうど2時間くらいで次の電車に乗るため、駅に戻る。下界に降りたらすっかり霧が晴れていた。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

乗り換えのBELFORTで時間が空いたので昼ごはん。
フランスはこれで最後になるのでお馴染みキヨスク・REPLAY。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

サンドイッチとカフェラテ。美味しい。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バーゼルからロンシャンの礼拝堂を電車だけで行く

バーゼルに帰った後、半日バーゼル観光した話は次のエントリーにします。

<つづく>







-ミラノとスイス建築の旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

ミラノとスイス建築の旅:8日目 ミラノ観光〜最後の晩餐・ペックでランチ

2016年5月5日(木) ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:8日目 ミラノ観光〜最後の晩餐・ペックでランチ 朝一で最後の晩餐に行きました。 最後の晩餐は予約制。当日分も出るみたいですが、日本で予約していき …

ミラノとスイス建築の旅:5日目 バイエラー財団美術館・バーゼルから首都ベルンへ

2016年5月2日(月) ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:5日目 バイエラー財団美術館・バーゼルから首都ベルンへ 午前、早朝のロンシャン礼拝堂の往復から無事に帰ってきてバーゼル駅。 バーゼル駅のフランス …

ミラノとスイス建築の旅:1日目 アエロフロートでモスクワ経由ミラノ

2016年4月28日(木) ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:1日目 今年はGWに10日間休みが取れるのと、アエロフロートでGW期間にも関わらずミラノ往復8万5千円という値段だったので、思い切 …

ミラノとスイス建築の旅:6日目 スイス連邦鉄道スタバ車両・フライターグチューリヒ本店

2016年5月3日(火) ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:6日目 スイス連邦鉄道スタバ車両・フライターグチューリヒ本店 ローレックス・ラーニングセンター見終わった後、ローザンヌからベルンへ戻る時にまたレ …

ミラノとスイス建築の旅:3日目 バーゼルからストラスブール・コルマールへ

2016年4月30日(土) ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:3日目 バーゼルからアルザス地方のストラスブール・コルマールへ バーゼルはスイス国鉄だけでなく、フランス国鉄とドイツ国鉄も乗り入れ …

profile

omame(おまめ)です
東京都在住のUI/UXデザイナー

平日はITメーカーの会社員デザイナーをしながら、日々の忘備録としてブログを書いています。

Twitter:omamemo
Instagrm:_omame