omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

      2017/04/12

2016年4月29日(金)
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目

ミラノのドメスティックターミナル横にあるデザインビジネスホテルで1泊して、朝マルペンサエクスプレスでミラノ中央駅へ。
いよいよイタリアからスイスへ電車で北上。乗車時間4時間およぶ移動です。

さすがGWとあってミラノ中央駅に向かう電車には日本人がちらほら。高い時期だからだいたい夫婦とかが多かった。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

ミラノ中央駅。警戒しつつ、駅のカフェで朝ごはん。イタリアにきたのでパニーニ食べたいなと思って、店員さんに聞いたら「サンドイッチの意味なので全部パニーニです」と言われる(笑)
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築
話には聞いてたけど、本当にエスプレッソドリンクが安いー。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

テロ対策のため駅は警戒態勢。プラットフォームへは電車のチケットのバーコードがないと入場できませんでした。EC=EuroCityとは国をまたいだ国際列車のこと。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

この後、事件発生。すっかり警戒態勢で安全と過信していたところにスリに遭ってしまいました。海外旅行で初めて。
列車に乗り込んだところにあるスーツケース用の荷物置き場で、持ち上げて隙間に入れましょうと手伝ってくれる数名の人。あまり考えてなかったけどその人たちがスリのグループだったっぽいです。何回もスーツケースを持ち上げて押し込めたり引っ込めたり、おかしいな?と思って席に行ったらポシェットに入れてたユーロがごっそり抜かれていました、、、8千円分くらい。
やられたー!と思って戻ってももうその人たちはいませんでした。不幸中の幸い、ユーロ以外のスイスフランと日本円は手がつけられておらず。その後の買い物はほぼカードですませ、現金のユーロはスイスフランから換金して間に合わせました。

ユーロシティでバーゼルへ。

omameさん(@_omame)が投稿した写真 –

旅の初っ端に遭遇したのでテンションが下がりましたが、高い授業料と思って気持ち切り替えて行くしかありません。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

バーゼルへ到着。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

3泊するホステルは駅から徒歩5分の立地にあるYMCAホステル。住宅街の中にありました。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

バーゼル到着初日は、ゲーテアヌム建築探訪。
ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

ヨーロッパ鉄道建築の旅’16:2日目 ミラノからスイス・バーゼルへ・ゲーテアヌム建築

スイスでも桜咲いてたの。誰もお花見してないんだなー。

omameさん(@_omame)が投稿した写真 –

翌日からフランス方面へ。
<つづく>

 - ヨーロッパの旅, 建築, , , ,