北欧周遊の旅2015:1日目 中部経由ヘルシンキ到着・かもめ食堂



2015年8月28日(金)
北欧周遊の旅2015:1日目

今年の夏休みはずっと行きたかった北欧への旅。

3回目のヨーロッパで北欧周遊の旅

これで3回目のヨーロッパ。2013年冬・ヨーロッパ4ケ国は途中友人と行動していましたが、今回ついに全行程ひとり旅でした。自分で計画して、予約して、実行する楽しさに完全に目覚めてしまいましたね。

行きは中部セントレア経由でヘルシンキへ

行きはヘルシンキ、帰りはコペンハーゲンから帰る航空券をずっと探してて、羽田から中部を経由してヘルシンキ・JALコードシェア便のフィンエアになりました。オープンジョーなのに10万円以下で買うことができました。北欧周遊の旅2015ー手配メモ・交通

荷物は羽田で預けてヘルシンキまで

羽田でヘルシンキまでのスーツケースを預けることになります。つまり国際線乗り継ぎのカウンターに荷物を預けることに。ギリギリで行って間違えて国内線カウンターに並んでしまい焦りました。
中部国際空港へは羽田から1時間以内でかなりすぐ降ります。コードシェア便専用の便のようで、ほぼ全員がフィンエアに搭乗するようでした。時間が極端に短いので飲み物のサービスもなかった。

いよいよ中部からはフィンエア。期待していたマリメッコデザインに囲まれる。ブランケットと機内サービスのコップ、ナプキン。かわいい。北欧周遊の旅2015・1日目

日本から9時間でヘルシンキに到着

日本から9時間で到着するヘルシンキ。機内で寝て現地時間に調整したつもりだったけど、あっという間に到着した感じがする。空港からフィンエアのバスに乗車して、中央駅へ向かいました。車窓からトラムが見えて気分が高まる。
北欧周遊の旅2015・1日目

ヘルシンキのホステルにチェックイン

ヘルシンキ中央駅から徒歩で行けるホステルにチェックインして、荷物を置いてすぐ観光へ出かけました。街中、8月ー9月の夏休みシーズンで学生さんが多かった。直行便があるから女性が安心して旅行できる感じ。
北欧周遊の旅2015ーホステル選び

初日の観光はまずアラビアのアウトレット

まずはどのガイドブックにも載っている超有名なアラビアのアウトレットへ。
その向かう途中、乗ってるトラムがなぜか途中下車させられて困ってる時に日本語で話しかけてくれたフランス人のイケメンのお兄さんがいた。かなり流暢なので話を聞いてみると日本に滞在したことがあって、その時に出会った日本人の奥さんと結婚して仕事でヘルシンキにいるとのこと。同じ停留所で降りて別れたんだけど、買い物し終わって帰ろうとまた同じ停留所に行ったら、さっきのお兄さんが帰宅後に奥さん、犬と赤ちゃんと散歩中のところ遭遇。旅先で出会い。ほんとびっくりした。奥さんめっちゃ美人さんで、アラビアの皿は郊外の郊外のPrismaというスーパーの方がが安いですよ、という情報を教えていただきました。

北欧周遊の旅2015・1日目

初日の夕食はかもめ食堂、しかし

夕飯はかもめ食堂ことカハヴィラ スオミ。夏の時期ということもあり、予想してたけど客のほとんどが日本人だった(笑)日本人の女性が日本語で接客してくれます。

でも閉店1時間前に到着したらキッチンがクローズになっているため、食事の提供ができないと!そこは海外ですね・・・。なんとか厚かましく交渉してスープを頼めました。

北欧周遊の旅2015・1日目

ミートパイとサラダバーとフリードリンクがついてきた。
北欧周遊の旅2015・1日目

夜21時になってようやく日が落ちてきた。歩いててもあぶない感じがしない北欧は旅行しやすい。
北欧周遊の旅2015・1日目



つづく