omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

2015.10.21 フランク・ゲーリー展(21_21 DESIGN SIGHT)

   

2015年10月21日(水)
フランク・ゲーリー展(21_21 DESIGN SIGHT)

バックトゥーザフューチャーPart2のタイムスリップするのが今日!ということで、盛り上がってる中、午後お休みにして先週から始まった2121のフランク・ゲーリー展へ。

この秋、面白そうな展示が多すぎる!その中のひとつ。最初はモネ展でも?と思って情報調べたらTwitterに80分待ちという案内があり、やめて六本木方面へ。建築の展示なので、もうひとりでじっくり平日に行ってしまおうと。

フランク・ゲーリーといえば奇抜なデザインの建築家。有名なグッゲンハイム・ビルバオくらいしか知らなかったけど、近年プロジェクトが竣工している模様。どうやってあのアイデアが生まれたのか、半生、プロセスを模型や映像を交えた展示内容。

ものすごい数スタディするらしいけど、展示されている模型の数はその割に少ない印象。
どういったテクノロジーがあのような形状を可能にしたのか、その部分を掘り下げた映像は必見。インテリアからエクステリアの順で設計していたというのは意外でした。作曲からではなくて、作詞から書く音楽家のような感じ。また徹底した工程・発注の無駄をなくし、一般的なビルと同じコストで建てることができたプロジェクトはすごい革新的なんだそう。

制約のせいでつまらないデザインをする言い訳はできない時代だそうです。耳が痛いです!
スペイン行きたい熱が高まりました。

来年2月7日まで
http://www.2121designsight.jp/program/frank_gehry/

 - 展示・イベント