omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

2015.6.13 藤本壮介展 未来の未来(ギャラリー間)

   

2015年6月13日(土)
藤本壮介展 未来の未来(TOTOギャラリー間) 

最近最終日づいてますが、この週もまた展示最終日
乃木坂にあるギャラリー間、藤本壮介展に行きました。

藤本壮介展

omameさん(@_omame)が投稿した写真 –

友人と用事と用事の間、付き合ってもらう形で向かいました。乃木坂の駅の階段を上がった瞬間見えてきた行列。狭いギャラリーなので入場規制になっていたのです。10分くらい待たされて、階段で3階へ。ひとりの男性のお客さんが多かったかな。

近年のプロジェクトのスタディー模型を数多く展示していました。小さい模型が部屋いっぱい。

藤本さんの作品は今まで公共施設より個人住宅の方が多く、実は見たことがないです。。ちょっとこれを機に、今年中に武蔵美の図書館くらいは近いので行っておかないとと思いました。

様々なプロジェクトで、サーペンタインギャラリーが一番すごい仕事かなと個人的には思いました。。選ばれた時は、藤本さんも世界的な建築家になったのね!と思ったのでした。(何者なんだ私は?笑)だってこれ日本人は伊東豊雄とSANAAだけですからね・・・。たまたまその時期にロンドン出張だった会社の先輩が見てて羨ましかったな。

スケール感が個人住宅からどんどん大きくなっていてる途中という感じで、基本小さい箱を積み上げたようなもので大きくしているような。出発は小さい形から始まってるという印象。小さい箱で森を作る、大きな都市を作っていく。広がっていくその未来を見ていきたいと思いました。

行きたい展示ほど会期末になりがちですが、早めに行かねばと思いました。はい。

 - 展示・イベント