omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

アメリカの旅2014:3日目 NY郊外の美術館Dia:Beacon、The High Line、夜のBrooklyn

      2015/06/24

【3日目】
2014年9月15日(月)
アメリカの旅2014/NY・Portland

この日はNYきて初めての平日。お昼はDia:Beacon、夜はBrooklynでごはんまで楽しみました。

■日程
Zucker’s Bagelsでベーグルサンドの朝食
グランドセントラルからメトロノース鉄道で行くDia:Beacon半日旅
The High Lineを歩く
Brooklynのwilliamsburgで現地の知り合いとごはん
Wythe Hotelのルーフトップバーから対岸マンハッタンの夜景

朝から通勤の人でグランドセントラル駅周辺は賑わってました。朝食に選んだのはベーグルサンドの人気店、Zucker’s Bagels。メニューが読めなくて困ってたので、店員さんがオススメされてスモークサーモン全部のせ頼んだ。美味しかったから大きかったけどペロリ。
ちなみにお店にきてる人はほとんどテイクアウト。グランデサイズのコーヒー片手に、ベーグルを買って颯爽と通勤してる。コーヒー飲みながら歩いてるのね。
アメリカの旅2014:ベーグルサンド

腹ごしらえした後、グランドセントラル駅の券売機でメトロノース鉄道のビーコン行き往復+Dia:Beacon入場セット券を購入。こんなセット券です。
アメリカの旅2014:DiaBeaconと鉄道セットチケット

朝のグランドセントラル駅。
アメリカの旅2014:朝のグランドセントラル駅

メトロノース鉄道でマンハッタンから北上。ずっと左側にハドソン川を眺めながらの鉄道の旅。ずっとこんな景色が続きます。
アメリカの旅2014:ハドソン川

1時間半ほど電車に乗ってBeacon駅に到着。川のレジャー目的かこのDia:Beacon以外には何もないような雰囲気。駅から10分弱ほど歩くと大きな工場跡地の美術館の入り口へ。

残念ながらDia:Beaconは写真撮影NGでした。
しかし、この旅一番の美術館だったのは間違いありません。今まで経験したことがない規模の広さだった。日本の地方にも広い美術館ありますが、アメリカの元工場ですから、スケール感が違う。
ポツポツと置かれる作品。この巨大美術館を体験できるだけで価値があります。日本の作家もありましたし、いろいろ見所ありましたが、やはりリチャード・セラの作品でしょう。半地下のようなところに鉄の壁が4つ。鉄に包まれます。どうやらスペインのグッゲンハイムビルバオにもあるらしい。絶対行きたいです。あと母校多摩美のびけん前にあるアスファルトに埋まった円形の鉄は、リチャード・セラの作品だったと今さら知りました。
アメリカの旅2014:DiaBeacon

ランチは併設カフェ。サラダとフルーツとジンジャーエール。見た目もかわいいサラダにはナッツとぶどう入ってて食感もよく、味も美味しかった。こっちフルーツが入ったものが多い気がする。
アメリカの旅2014:DiaBeaconカフェでランチ

また1時間半かけて帰ってきて、明るいうちにThe Hight Line散歩しました。晴れていて気持ち良かった。高い位置から街歩きできるのがいい。ところどころベンチがあって休憩できる。ブルーボトルやアイスクリーム、甘いもののワゴンがありました。
アメリカの旅2014:ハイライン

夜、知り合いの現地在住の方とごはん。
リクエストでBrooklynの一番活気があるとされているWilliamsburg地区でお店を選んでいただきました。どこも素敵だったんだけど、海鮮を食べよう!ってことでFive Leavesに行きました。店内が満席だったので少し寒かったけど外のテラスになりました。NYといえば生牡蠣!今まで食わず嫌いだったけどめちゃくちゃ美味しかった。
アメリカの旅2014:Five Leaves生牡蠣

もちろんアメリカなのでお肉料理も美味しかった。いまNYではスーパーフードのケールが流行ってるんだって。手前ボケてるけど付け合わせでもりもりのケール。ここの他にもオーガニックスーパー・ホールフーズマーケットのお惣菜やスープに使われてました。日本だと青汁のイメージが強くて、あまり良い印象ではないんだけど、別にまずくなかった。
アメリカの旅2014:Five Leavesグリル

食事後は知り合いがお昼にまわれそうな地区を散歩がてら紹介して頂いて、最後デザインホテルWythe HotelのルーフトップバーThe Ideasへ。バーなのでID(身分証明)が必要です。旅行者はパスポートを見せたら入店できます。テラスから対岸のマンハッタンの夜景。きてる人おしゃれな人ばかり。ちなみに日本のカクテルの感覚で頼むと全然だめ、カクテルってほんとにカクテル。アルコールが強い、そして夜景で酔った。
アメリカの旅2014:Wythe Hotel

williamsburgはまだ工事中の空き地が多く、新しいビルが建設中でした。これから発展する地域になるそうです。お買い物デーでまた来ることにして遅すぎない時間に宿へ帰りました。

<つづく>

 - グルメ,