omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

アメリカの旅2014:2日目 自由の女神、NewMuseum、夕景のブルックリブリッジを渡る

      2015/06/24

【2日目】
2014年9月14日(日)
アメリカの旅2014/NY・Portland

今日から本格的な観光をスタート。つめこみすぎたかも。

■日程
ACE HOTEL NEWYORKの併設スタンプタウンコーヒーで朝食
スタテン島無料フェリーを利用して自由の女神
グラウンド・ゼロ
SANAA建築のNew Museum
SOHOのコーヒーショップ「La Colombe」
イサムノグチミュージアム
公園のメリーゴーランドに乗る
夕景の中、ブルックリンブリッジ渡る
夜、グランドセントラル地下のフードコートに戻るもオイスターバーは休み。
シェイクシャックで2日連続ハンバーガーの夕食となる。肉が美味しくて良かった。

朝、宿から歩いて15分ほど南に行ったところにあるACE HOTELへ。路面にスタンプタウンコーヒーが併設されています。Portlandの前にここで1杯ラテを飲む。NYのカフェは日本と比べるとひとまわり大きなサイズで提供しているところがほとんどだったけど、スタンプタウンは日本と同じサイズ感。ミルクが厚くて濃厚。うまい。
アメリカの旅2014:エースホテルNYのスタンプタウン

ホテルは高くて泊まることは出来なかったけど、天井が高く、暗いおしゃれなロビーでコーヒーとパンを持ち込んで食べました。泊まらなくても雰囲気を味わうには十分。ロビーのカフェメニューがあったので利用してもいいかも。
アメリカの旅2014:エースホテルNYのロビー

地下鉄に乗ってマンハッタンの一番南にあるスタテン島フェリー乗り場へ。
スタテン島への無料フェリーから自由の女神を見ることができるんです。フェリーは自由の女神のためではなくマンハッタンとの生活の足として運行されていますが、休みの日の午前だから乗ってる人のほとんどが観光客だったみたい。
アメリカの旅2014:スタテン島フェリー乗り場

もちろん王道はリバティ島に行くことですが、NY来たから見ておく程度ならフェリーがおすすめ。現地の知り合いの方も住んでから一度も行ってないって言ってました。
アメリカの旅2014:フェリーから見えるマンハッタンのビル群

自由の女神。ちょっと遠い気もするけど、きれいに見えました。この日は天候が良くてラッキー。
アメリカの旅2014:自由の女神

折り返ししてスタテン島フェリー乗り場に戻ったら、グラウンドゼロへ歩いて行きました。
9.11はちょうど大学1年の後期が始まる時でしたが、13年後にようやく来ました。ビルがあったところに大きなプールが2つあるのみ。わかりやすく観光地化されていて、世界中から毎日ものすごい人が訪れる場所。ミュージアムがあるそうですが、私たちはプールの周囲を少しまわりを歩いてまわるだけにして次の目的地へ移動。
アメリカの旅2014:グラウンドゼロ

地下鉄の駅へ歩いてる途中、公園でリスに遭遇!かわいい。日本だと街中で見られないけど。この後、Portlandでも住宅街サイクリングしてたら見かけた。アメリカではよくいるものなのかな。
アメリカの旅2014:公園でリス

2014年の旅もSANAA建築巡りということで、バワリー地区にあるNew Museumへ行きました!
2013年の年末のルーブルランスに続き、海外のSANAA建築探訪。ここに行くのが目的の大きな一つでした。箱が重なったような面白い形ですが、中に入ってみるとでこぼこした作りに見えなかった。展示スペースは各フロア小さめで、若手や知名度が低い作家さん中心。
アメリカの旅2014:ニューミュージアム

上にあるサンルームからの見えるマンハッタンの街。晴れてここの眺めも最高に気持ち良かった。
アメリカの旅2014:スカイルームから眺め

疲れたので休憩で行ったNew Museumから歩いて10分ほど行ったところにある、コーヒーショップ「La Colombe」
ここの話は後日、詳しくレポートします。とにかく地元の人に人気。列が絶えませんでした。炭酸水の出る蛇口があって、自由に飲めるユニークなお店。軽食はパンやクッキーなどの甘いもののみ。東京のコーヒーショップ同様、イケメン店員がいる店は間違いなしです。。
アメリカの旅2014:SOHOのLa Colombe

午後、美術館2件目、クィーンズ区にあるイサムノグチミュージアムへ行きました。
ここも念願、NYに訪れたら必ず行きたいと思っていた場所。イサムノグチの作品といえば、日本では札幌のモエレ沼公園、香川にあるイサムノグチ庭園美術館、とここになります。日本の二ヶ所に比べると、個人の美術館なので若干狭いですが、小さいものから大きな作品まで作品数は多かったと思います。
マンハッタンから少し離れただけなんですが、郊外の雰囲気で、庶民的な街。駅から歩く途中にも倉庫?のような場所があり、明るいうちに訪れる方がいいかもしれません。
アメリカの旅2014:イサムノグチ

ブルックリンのダンボ地区に移動し、書店や雑貨やさんがあるエリアをまわる。後日また来ることに。かわいいものが期待できそう。ぶらぶらしながら夕方、ブルックリン・ブリッジ・パークに到着。

友人がどうしても!と言ってた橋のふもとにあるメリーゴーランド「Jane’s Carousel」に乗りました。
外側はガラスに囲われてますが、メリーゴーランド自体はビンテージもので木製。音は電子的なものではなく、中心に楽器?まわってるのかな。音が中から出ているようです。とてもかわいい。30代が、、旅先できゃっきゃとしておりました。
アメリカの旅2014:ブルックリブリッジの公園

この日のクライマックス。一番夕日が暮れるいい時間を狙ってブルックリブリッジを渡りました。
摩天楼の夜景と夕日が沈みかけるマジックアワー。この景色は一生忘れないです。自転車とジョギングしてる人は住民だけど、ゆっくり歩いてる人のほとんどは観光客。どこの国の人も自撮り棒がかなり流行ってました。
アメリカの旅2014:ブルックリブリッジ

この後、地下鉄のカードが読み込み悪くて2回連続で通すして不正防止のために一時使えなくなるというトラブルもありましたが、無事にグランドセントラル駅まで帰る。お昼をカフェでパンだけでしたので、今日の夕飯こそはちゃんとしたご飯に!と思ってたのにオイスターバーは日曜休み・・・。

開いてる店の中で人が並んでたので「シェイクシャック」というチェーンのハンバーガー店にしました。今日もハンバーガーか、、とがっくしきていたのですが、これがお肉がとても美味しくてびっくりしました。まだ新しい方のお店みたいです。
アメリカの旅2014:シェイクシャック

<つづく>

 - コーヒー, 建築, , ,