omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ドイツからイギリスまで鉄道の旅

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:たまに、ほんとにビジネスクラスになることがある

投稿日:2014/12/30 更新日:

冬休みは頑張って更新しているomameです。
WordPressの勉強を並行しつつ…3年前にカスタマイズしたっきりなのでこれから年越ししながら頑張りたいと思います。

2013年ヨーロッパの旅ネタ、これで最後にします。たぶん。
ラッキーなことにビジネスクラスに変わった話を詳しく載せてみます。

搭乗口で突然変わったビジネスクラスのチケット。
確率は良くわかりませんが、たまーにそういう話を聞くので少なくないようです。

どうしたらビジネスクラスに乗れるのか考えてみた

・ひとりで搭乗
大前提。二人同時にビジネスクラスになることはなさそう。
私の他にいたお客さんも、ひとりのお客さんがビジネスに変わってたようです。

・ビジネスクラスよりエコノミーの乗客が多い時期
年始1月2日のフライト、ビジネスクラスよりエコノミーの乗客が多い時期でした。
ふだんビジネスクラスを利用するのは出張の方が多いと思われます。エコノミーのエントリーが多くて、席が足りなくなってビジネスクラスに変えられるということもあるそうです。

・なにかしらの通常と違うことがあった時
スムーズに搭乗口でEチケットをスキャンできてたらビジネスクラスになることはなかったかも。
かなりギリギリにチェックインカウンターに行ったらビジネスクラスしか空きがないと言われることがあるとか。乗り逃すなんてのは本当にこわいので、これは狙ってするものでもないですが、ちょっとしたピンチがラッキーに変わることもあるんですね。

3点が考えられるかな。
次はお金を貯めて老後に乗ることがあるかどうかでしょうか。年始いきなり運が良かったので、その後の2.3月はあまり良いことがなかったです(笑)

ビジネスクラスのご飯とは

ヒースローを8時発、羽田に早朝5時着のこの便は朝食、昼食という順番でした。
言うてもBritish Airwaysなんで、日本の航空会社だったらもっと美味しかったのかななんて想像してしまいます。

朝食メニュー。英国式の朝食。期待はしてないですよ。
R0010775

フルーツ、パン、ジュース。ふつうに美味しい。
R0010768

のあとにハッシュドポテトとハム。お腹いっぱいっす。
R0010769

時差ボケ防止のため着陸地に合わせて寝る。ていうかはじめてフラットシートなんだから寝るんです!!
途中、お夜食は出たと思うけど、なに出たか覚えてない。

着陸前の昼食メニュー。ここでもかと洋食をチョイス。
R0010776

前菜。きれい。
R0010774

メインの牛肉ステーキ。残念ながら肉がかたい。この1時間後は早朝5時の日本です!笑
R0010777

羽田線は行きより機体が古かったと思う。機内エンターテイメントや表示の漢字が微妙…
IMG_4799

降りる直前に撮ったもの。横からみるとこんな感じ。ふとんみたいなものでぬくぬくできました。
R0010779

12時間のフライト、はじめてスッキリした気分で飛行機を出ました。
そして降りたら羽田だ!帰りやすい!到着ロビーは素っ気なかったので、勢いあまって出発ロビーで写真撮った。
羽田空港国際線ターミナル
帰ってから完全には時差ボケしてないとも言えずウトウトしちゃったけど。貴重な体験でした♡

以上です!







-ドイツからイギリスまで鉄道の旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:4カ国鉄道の旅、移動・宿泊の手配

1年前のことを今のように思い出しているomameです。 2013年ヨーロッパの旅、費用と予約について書いておきます。 2013年秋ごろに手配していますので、値段はその当時の相場です。

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:6日目 アムステルダム・国立ミュージアム→パリ

【6日目】 2013年12月26日(木) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 この日は夕方までアムステルダム。駆け足で美術館と元同僚とのランチしました。

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:8日目 ポンピドー・センター・メッス、パリ進化大陳列館

【8日目】 2013年12月28日(土) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 今日も念願の建築、ポンピドゥーセンターの別館であるCentre Pompidou-Metzに行きました! こちらも日本人建 …

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:混む美術館は事前にEチケットを買うべし

冬休みは頑張って更新しているomameです。 鉄道は全て日本でWeb予約したEチケットでしたが、美術館の入場券もWebで購入することができます。

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:3日目 デュッセルドルフ、アーヘン

【3日目】 2013年12月23日(月) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 ドイツ観光2日目は空港があり、ドイツの中でも日本人が多いと言われているデュッセルドルフ。 そこから友人の大学があるベルギー …

profile

omame(おまめ)です
東京都在住のUI/UXデザイナー

平日はITメーカーの会社員デザイナーをしながら、日々の忘備録としてブログを書いています。

Twitter:omamemo
Instagrm:_omame