omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:12-13日目 ロンドン最終日【完】

      2017/07/01

【12-13日目】
2014年1月1日(水)~1月2日(木)
ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅

ハッピーニューイヤー!
最終日はお買い物とテートモダンのリベンジ。

花火見終わったあとドミトリー戻ってシャワー浴びたりしてたから寝たのは3時か4時くらいだったんだけど、とりあえず午前中に起きて、お買い物で訪れたピカデリーサーカスでニューイヤーパレードを観ました。
R0010756

R0010757
雨に風も吹いててるのに人が集まってました。日本人けっこう見かけた。雨で管楽器は演奏大変だったろうな、、正午から15時くらいまでやっている毎年のイベントのようです。

ずっとEU各地で着てる人をみかける「SuperDry 極度乾燥(しなさい)」というロゴのブランドの旗艦店にも行ってみた。
IMG_4789
ドイツでもフランスでも、イギリスでも。ウィンドブレーカーの背中に極度乾燥って書いてあるの!ほんと流行ってました。日本語のタイポグラフィがはいってるカジュアルな洋服やさんです。これがクールらしい。

あとTOPSHOPは日本にあるけど、ロンドンの店舗はめっちゃ広くて楽しかった。
ビンテージ古着とかギラギラしてないアクセサリーもあったので日本より自分の趣味に合うアイテムが多かった。
街中で紙袋をよく見かけたPRIMARKというファストファッション。すごく安い。guみたいな価格帯で、クオリティもそこそこですが、ワンピースとかドレスアップするアイテムが多かったかな。こちらのファストファッションは明らかに年配の方向けのデザインもあるのが面白いなと。あと着る毛布的な寝巻きもあったな。。

お買い物では、自分へのお土産として同僚に教えてもらったテッドベイカーでワンピースを購入。
日本だと表参道に直営店があるけどだいたい定価で3万くらいするみたいです。こちらのセールで1万2千円くらいになりました。

最後締めくくりに、おととい力尽きたテートモダンを再訪。
また夕方に行ってしまったので混んでました。。ダリやピカソのある絵画ゾーン。このレベルがフリーで観られるのはすごい。
R0010767

R0010766

最後の食事はテートモダンのカフェでやっぱり食べてみたかったフィッシュアンドチップスを食べました。
R0010761
11ポンドもするのに頼んだら、鱈が1匹揚げてるだけでドーン!付け合わせのソースもうまくない。どこ行ってもやっぱり味がない。毎回レストランで塩と胡椒が出てくるのは味付けはお好みでってことなのかな。街中のチェーン店のサンドが一番美味かったかも。

一度ドミトリーに戻り荷物を受け取って、翌朝8時発の便だったのでヒースロー空港のそばにあるホテルで1泊。
前日にWebチェックインを済ませ、当日も乗り込む前にリファウンド処理も無事に完了。

というわけで…気をつけて!と100回くらい言われていましたが、コワイ雰囲気はあったけどトラブルに巻き込まれることなく羽田行きの飛行機へ。
で、ほっとしたところ。。最後の最後に、予想してなかったことは!
帰りの座席が搭乗口で突然ビジネスになっちゃったことくらいですー!!

スマホの画面のQRコードで搭乗口までいったけど、最後のところでうまくスキャンできず手間取ってたら係員さんが紙のチケットにしてくれた時にビジネスクラスに変えてくれたんです。一生に一度あるかないかだからチケット持つ手が震えた(笑)ひとりだとあるんですね!12時間のフライト、はじめてゆっくり寝ることができました。フラットってすげー。

食事のメニューは小冊子で♡
R0010775
食器で食事が出てきた!
R0010774
朝食♡あしのびのび♡
R0010771

特にこの旅、前半ドイツとオランダに住まわれてる方のお話を聞けたことが貴重だった。
ヨーロッパからの日本の見え方は、刺激になったし、自分の視野が広がった旅でした。またヨーロッパまわりたいなー!冬のヨーロッパの美術館と鉄道の旅、無事に完!

<おわり>

 - ドイツからイギリスまで鉄道の旅