omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ヨーロッパの旅:10日目 ロンドン観光とコーヒー

      2017/04/12

【10日目】
2013年12月30日(月)
ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅

この日は同僚と別行動で、ひとりで有名どころの観光でした。

ロンドン1泊目の宿は少し豪華に、デザインホテルに宿泊。banksideにあるcitizenMというヨーロッパ各都市に展開してるホテル。
部屋にはタブレット(SAMSUNG)がリモコンになり、テレビ(LG)を操作したり、部屋のカーテンの開閉や調光、色をRGBで変えたり…画面がホテルと同じテーマのGUIでとてもかわいかったのですが若干仕事のことを思い出して面白かったです。フロントも専用の端末でセルフチェックイン・アウトでした。スタッフはイケメンでしたし、オススメ。
R0010633

日本で事前に調べておいたコーヒーの自家焙煎カフェも巡りました。
まず朝ごはんはホテルの近くにあってお気に入り登録つけておいたMonmouth coffee。3£でジャムとバターつきのバゲットがイートインで食べられます。店員さんは女性でした。前髪パッツンの方ばかりで愛想が良く親近感がわくー。
R0010665
R0010656
R0010661

お土産に、一番人気の豆ブラジルを購入。試飲なのにその分ドリップしてくれるという親切さ!家の近くに欲しいです。人気店で絶えず人が並んでいました。
R0010668
R0010669
R0010670

ベタ観光はビックベン、ウェストミンスター寺院、バッキンガム宮殿。午後から大英博物館というプラン。12月の雨、けっこう寒かったけどあちこち回りました。
R0010672
博物館はなんでこれがイギリスにあるんだとか考えてる暇もなく、有名なものだけ観る感じ。ミイラとか。写真撮ってる人の気がしれない。ちなみに企画展は日本の春画でした。笑 お金かかるから辞めました。

途中、遅めのランチは街中でよく見かけたE.A.Tというチェーン店のカフェ。
冷たいサンドイッチやサラダ、ホットサンドもありました。寒かったので、看板にあったFestive Full Works Turkey Hot Potって書いてあったスープっぽいものを適当に注文。じゃがいもをベースにしているドロドロ系のスープで温まって腹にたまる。赤いのはクランベリーのジャム。でもこれがLondonの食事で一番まずくなかったご飯だったんですよね(笑)
R0010685

公園でカモに追いかけられたりもした。
R0010675

コーヒー2件目、大英博物館から徒歩10分くらいのところにもTapcoffeeという自家焙煎カフェがあります。パソコンや読書してる人がいて、ここもおしゃれカフェな感じです。クッキーは甘かったけど、イギリスのラテは牛乳の割合が少ないのかコーヒーが濃い目な気がしました。ここでも店員さんは親切だった。
R0010692
R0010687
R0010694

最後に夕方からテートモダンへー!
グーグルマップのお気に入りで向かってたら工事中の塀のせいで迷って職員入口に。うろうろしてたら親切に入口を教えてもらう。ここもずっと行きたかった美術館のひとつ。世界に3つしかないロスコルームの1つが千葉の川村美術館、そしてテートモダンということで今年その2つ目を見ることが出来ました。人が多い。閉館1時間半前にきたので無料の所蔵展エリアだけでも時間と体力が足りず、また最終日の元日にリベンジすることにしました。

夜、別行動していた同僚とドミトリーで合流し、近くのレストラン・バーのようなところで食事。
R0010703

明日はいよいよテムズ川の花火で年越しします!

<つづく>

 - コーヒー, ヨーロッパの旅, 建築, , ,