omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ヨーロッパの旅:8日目 ポンピドー・センター・メッス、パリ進化大陳列館

      2017/04/12

【8日目】
2013年12月28日(土)
ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅

今日も念願の建築、ポンピドゥーセンターの別館であるCentre Pompidou-Metzに行きました!
こちらも日本人建築家の坂茂さんの建築です。SANAAのルーブルランスより少し先に開館している美術館です。

早朝の東駅から。北駅から徒歩5分ほどのところ。パリは東京と違ってパリから出る高速列車は繋がってなくて市内の主要駅から出ます。
R0010478

TGV東線は前日に乗った北線より乗客が多いらしく、同じ1stクラスでも車両が新しかったです。
ホームのドアに車掌さんが立っていて、乗車時に検札していました。
R0010489

パリ東駅からTGVで1時間半。国境に近いMetz。列車の行き先はルクセンブルク行き。ドイツにも近い北東の街です。
R0010492

その駅前すぐにありました。コンコースから出るとすぐあのひらひらした屋根が見えます!
R0010498

柱に木があみあみになっている。
R0010505

パリ市内のポンピドゥーセンターと一緒で、展示は現代アート、映像、写真が中心です。
3つのギャラリーでそれぞれ企画展があります。12ユーロ。ここではアジア人と会わなかった。
R0010516

1階の展示は上空から見た視点での作品がテーマでした。メッス市の名所を空撮した美しい映像作品やPowers of tenがありました。rob certerのMetropolitanって写真を切り絵で動かしながら街の変化を表現したビデオアニメーション作品が良かった。http://vimeo.com/m/4360666
R0010523

企画展の作品も良かったけど、展示フロア一番上の階にある展望室が感動的でした。
外から見ると四角い出た部分。広い空間から駅の向こう側にある市内の景色が見えるんです。何もなくただ景色が見えるだけ。こういうの空間は好きなんですよね。来てよかったー。
R0010535

いつまでも眺めていられる感じ。
R0010536

帰り、駅のパンやさんでクロワッサンと売店でヨーグルト買う。
このパンもめっちゃ美味しかった。サクサク!どんな小さなお店でも美味しいのね。
R0010561

また16時前にパリ市内に戻り、川の向こうにある植物園内の博物館へ行きました。
R0010562

4年前行けなかったとこ。進化大陳列館は、1分の1スケールの模型、剥製が並び、動物の進化の過程を学ぶことが出来ます。象を先頭にした哺乳類の行列から小さな昆虫まで。自分と比べて、この動物と比べてこんな大きさなのね、というのが分かるよううまく展示されてます。土曜日だし、動物ものなので家族連れがいっぱい。子どもかわいかった。
R0010574

ハシゴしたかった自然史博物館の方は時間切れ!また化石のやつ見られなかったー。17時閉まるのね。冬は閉まるの早い。

ちょっとビビりが取れて慣れてきた頃にフランス編は終わり。
いよいよ明日はずーっと乗りたかったEurostarです☆ロンドンへ移動します。わくわく。

<つづく>

 - ヨーロッパの旅 , ,