omamemo

デザイナーのお出かけブログ。カフェ、コーヒー、アートデザイン、旅を記録しています。

ドイツからイギリスまで鉄道の旅

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:1日目 成田、ヒースロー経由、デュッセルドルフ

投稿日:2014/08/12 更新日:

【1日目】
2013年12月21日(土)
ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅

年末の旅行について、記憶が怪しいが記録しておきます。

人生で初めて年越しを海外で過ごしました。
そして国内のひとり旅は何回もあるけど、海外はひとりは初。
夏に韓国旅行で行き帰りの飛行機ひとりっていうのは練習だったけど、
ほんとは緊張の連続。その分、自分を成長させてくれたと思います。
単語とジェスチャーだけでよく行けたなと思います。

友人が年末遊びに来たら?と軽く提案したのがきっかけ。
ドイツサッカーやバウハウス行ってみたかったりで(今回は行けなかったけど)
ドイツはずっと行きたい行きたいと言ってて、きっかけが欲しかったのがひとつ。

あとはヨーロッパの国境を高速鉄道で越えてみたかったのがふたつ目。
ほんとに新幹線みたいな感覚で国を超えるって日本人にとっては不思議なもので。
あとは行きたい美術館巡り!行きたいところ、きっかけが点と点が繋がって企画しました。

R0010040
R0010041

これが旅行中のどの写真よりいいね!が着いてました(笑)
不思議だよね。

今回利用したのはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)です。
帰り、Londonから直行で帰りたかったということと
行きのDusseldorfがヒースロー経由で会社を買えずに乗り換えられるから。
荷物の紛失の可能性が増えるし。ひとりなのでリスクはなるべく少なくしたかった。

成田空港の搭乗口に1時間以上前に到着。 11:20発。
地球の歩き方読んだり、行程やチケット印刷した紙眺めて心落ち着かせてた。
日本発の便なので、乗客は日本人多い。客室乗務員さんも日本人がいらした。

右側3人席の通路側を指定。
窓際にカンタス航空のチケットを持ってるカップル。
たぶん成田経由できたオーストラリア人だと思うんだけど、
これから冬のヨーロッパ行くのに服装が完全に夏(笑)男、短パンに、女がキャミ。
カクテルやなんやらずっと飲んでんたなー。ヒースロー到着したらさすがに凍えてたww

R0010042
ご飯は最初から期待もしてなかったけどまずくもなかった。
やはりコーヒーは美味しくないのがわかったので、紅茶を頼んだ方がいい。
そわそわして寝てなかったような気もするけど、4年前のフランス初めて行った時より短く感じた。
(行きと比べると)機材が最新だった。シートもきれい。エンターテイメントに表示されてる地球が3Dで、今どこに飛んでいるのか操作しながら見ることが出来る。

15:00。12時間後ヒースロー到着すると、乗り換え。
乗り換え前にもう一度セキュリティチェック受ける。
そこで、成田ではスルーだったのにズボンのベルトが金属探知機でひっかかる。。
「マダーム!」って言われて、へんな360検査する機械に入らされてビビって泣きそうに。
それが終わるとようやくターミナルの中へ。スタバとか知ってるお店があってホっとする。
冬なので夕方なのにもう暗い。クリスマス前なのでLastXmasがBGMでかかってた。

ここから日本人がいない。
もう日本から来た飛行機で降りてからもう自分だけ日本人という状態になる。
当たり前だけど、ヨーロッパの乗り換えだもんね。
R0010047

R0010048

そして、delayed、遅れてる~。
さすがヒースローは45分ほどFreeでインターネットできるので
それで空港で待ってる友人に連絡。

R0010054
ヒースローからDusseldorfまで2時間位のフライトだったと思う。
飲み物とお菓子だけは出された。チップスがかなり美味しかったな。
隣のちっちゃい子が慌ただしくてかわいかったなー。

ヨーロッパ便なので、実は入国カード渡されてなかった!
というかそれに気づいたのがドイツの入国審査のところで「EU」って書いてある窓口しか開いてなかったから。
20時過ぎに到着する便なのでしょうがないけど、窓口のお姉さんにエ!って顔されたけど、なんとか通過。
1カ国目のドイツ入国ーーー!!

荷物を受け取ると到着ロビーに友人が待ってくれて、姿が見えた時、超安心したああー(涙)
日本車に乗って、アウトバーンで友人の実家があるクレーフェルトへ。
アウトバーンはほんとに無料で、制限速度がなかった。そしてライトが少なくて暗かった。
R0010060

R0010061

R0010063

お家に到着すると、お母さんが夕飯を用意してくれていました。
日本時間だと翌朝6時ごろ。長い1日でした。

<つづく>







-ドイツからイギリスまで鉄道の旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:11日目 ロンドンのニューイヤーイブ

【11日目】 2013年12月31日(火) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 (2014年の冬休みになりました)1年がかりで書き終えようとしています(汗

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:3日目 デュッセルドルフ、アーヘン

【3日目】 2013年12月23日(月) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 ドイツ観光2日目は空港があり、ドイツの中でも日本人が多いと言われているデュッセルドルフ。 そこから友人の大学があるベルギー …

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:4日目 ドイツのクリスマスイブ

【4日目】 2013年12月24日(火) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 この日はクリスマスイブ! 去年まで家で女子会を開催してきたのですが、本場のクリスマスー!

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:たまに、ほんとにビジネスクラスになることがある

冬休みは頑張って更新しているomameです。 WordPressの勉強を並行しつつ…3年前にカスタマイズしたっきりなのでこれから年越ししながら頑張りたいと思います。 2013年ヨーロッパの旅ネタ、これ …

ドイツからイギリスまで鉄道の旅:5日目 ICEでドイツからオランダ。デュイスブルク→アムステルダム

【5日目】 2013年12月25日(水) ときどきひとりのヨーロッパ周遊の旅 25日クリスマス当日。 朝ツリーの下でプレゼントがある!起きたら家族で交換するんですね。

profile

omame(おまめ)です
東京都在住のUI/UXデザイナー

平日はITメーカーの会社員デザイナーをしながら、日々の忘備録としてブログを書いています。

Twitter:omamemo
Instagrm:_omame