仙台から会津若松へ



つづき。
だいぶ日がたってしまいました。
もっと簡単に書けるようになりたいなあ。

ARABAKIは2日目途中で、月曜出勤の友人夫妻と分かれ、私は夜のアクトまで堪能。
ひとり仙台駅前に戻り宿泊しました。

3日目は小4まで住んでいた会津若松へ。
東北新幹線で郡山、そこから磐越西線に乗り1時間です。
仙台から会津若松へ

行きはちょっと通り越して喜多方でラーメン。
昔行ったまこと食堂は休みだったので、駅から歩いていける食堂なまえへ。

やっぱ全国のラーメンの中で一番好き!澄んだ醤油スープに太縮れ麺。
ふつうの食堂だったけど、サイン色紙がたくさん飾ってあった。美味しかったー!

ちょうどお昼前、県内ニュースでは放射能情報がテロップで流れてた。
日常の情報。関東に居ては知らないこと多いんだろうと感じます。

会津若松へ移動。
人生初ファーストフードのドムドムが閉店してた。。

駅前から路線バスに乗って飯盛山に行きました。
白虎隊が自決した山です。歴史ファンにはアツイ場所。(私は歴女ではないです!)
もちろん住んでいた頃何回か訪れていますが、建築ファンの私は会津さざえ堂がみたかった!
少し前のCasaブルータスの日本建築ムックで取り上げられててビックリ。
すれ違わない一方通行のスロープ状の建物です。震度5強にも耐えていました。

小さい頃にも来た時も不思議さが強い記憶に残っています。

懐かしくなって昔住んでいた団地にも行きましたが、
山を削って作ったところはこんな感じに崩れてるところもありました。
あとは目立った被害は無かったです。

バスでぐるっとまわっている時、隣の団地の一区画では復興住宅がありました。
原発から非難されている方たちだと思います。

短い時間ではあったけど、なにか感じて帰宅。
仙台のついでとはいえ盆地は夏に行くもんじゃないなー。
むっちゃ暑かったわ。会津は紅葉や鶴ヶ城の桜の時期がオススメです。スキー場もあります。